logo

「ハローワーク特区」若者向け施設の愛称を募集します

佐賀県 2012年10月15日 09時56分
From Digital PR Platform


佐賀県と佐賀労働局・ハローワーク佐賀では、10月1日から、県と国が連携・協力して住民サービスの向上を図る「ハローワーク特区」事業に取り組んでいます。
「ハローワーク特区」では、若者の就労支援を重点事項と位置付けており、佐賀市白山の「ジョブカフェSAGA(県)」と「ヤングハローワークSAGA(国)」を一体的に運営するとともに、同じ建物内にある「さが若者サポートステーション」との連携強化を図っていきます。
このたび、若い方々が親しみを持って利用していただけるよう、これら三つの施設を総称する「愛称」を下記により募集します。




1 募集期間  平成24年10月12日(金曜日)から平成24年11月9日(金曜日)まで
2 募集資格  45歳未満であればどなたでも応募できます。(一人何点でも応募可)
3 応募方法
 (1)応募の仕方 
  (1)インターネットによる応募
   佐賀県ホームページから「電子申請」により申請してください。(申請ページ)
   ※佐賀県ホームページから「電子申請」をキーワード検索し、さらに「キーワードで検索」画面から「ハローワーク特区」をキーワード検索し、応募画面に必要事項を入力して申請してください。

  (2)電子メールによる応募(※メール1件につき1作品)
    電子メールに必要事項を明記して応募先にお送りください。

  (3)郵便はがきによる応募(※1枚につき1作品)
   郵便はがきに必要事項を明記して応募先にお送りください。

  (4)応募用紙による応募
   専用の応募用紙に必要事項を記入のうえ、専用の受付BOXに入れてください。
 (応募用紙及び受付BOXは、ジョブカフェSAGA、ヤングハローワークSAGA、さが若者サポートステーション、ハローワーク佐賀に配置しています。)

(2)必要事項
  (1)施設の愛称(ふりがな)、(2)愛称の説明(愛称に込めた意図など記載してください)(3)郵便番号、(4)住所、(5)氏名(ふりがな)、(6)年齢、(7)職業又は学校名と学年、(8)電話番号、(9)E-mailアドレス


4 審査及び発表
 (1)審査
  審査は326(ナカムラミツル)氏が行い、選考の結果は最優秀賞受賞者に直接通知します。
(平成24年11月下旬予定)

 (2)発表
  佐賀県ホームページ内の「ハローワーク特区」のページ、プレスリリース等により公表します。


5 賞品及び表彰
 最優秀賞受賞者には326(ナカムラミツル)氏作成のオリジナル作品を授与します。同一内容の作品が複数名いた場合は抽選にて、1名の方に授与させていただきます。なお、表彰式は平成24年11月下旬に行う予定です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。