logo

「CLOUD CENTER for Windows」 Windows Server 2012、System Center 2012 SP1へ対応

~2012年10月15日より先行βサービス開始~

株式会社ビットアイル(代表取締役社長兼CEO:寺田航平 本社:東京都品川区 以下ビットアイル)は、Windows Server®環境に最適化されたプライベートクラウドサービス「CLOUD CENTER for Windows」を、マイクロソフト最新OS Windows Server 2012およびSystem Center 2012 SP1に対応することを発表いたします。2012年10月15日から、先行してβサービスを開始し、正式サービス開始は、System Center 2012 SP1 正式リリース後2013年1月中旬を予定しています。

 「CLOUD CENTER for Windows」は、Windows Server環境で構築されたシステムを多く稼働・運用しており、今後高度な仮想化・クラウド化に取り組む企業に対して、大幅な運用負荷軽減と運用コストの削減を実現するプライベートクラウドソリューションです。

 「CLOUD CENTER for Windows」は、最新のWindows Server 2012および、System Center 2012 SP1に対応することにより

 ■ プライベートクラウド基盤としてのキャパシティの拡大
  - 新しい仮想ハードディスクフォーマットVHDXにより、ディスク領域を最大64TBまで拡張可能
 ■ システムをより柔軟に構成可能
  - 仮想マシンに設定可能な最大スペックがCPU 4Coreから64 Core、メモリ64GBから1TBに拡大
  - 仮想マシンのグループ毎に柔軟にネットワークセグメントを分離可能
 ■ 安価なDRシステム構築の実現
  - Hyper-Vレプリカ機能を利用することで、東京-大阪間のDRシステムが構築可能

など、これまで以上にWindows Server環境の運用効率向上およびコストダウンを実現します。
ビットアイルでは、Windows Server 2012 およびSystem Center 2012 SP1への正式対応に先駆け、動作検証やPOC(プルーフオブコンセプト)(注1)などを目的としたWindows Server 2012対応βサービスを2012年10月15日から提供します。

【Windows Server 2012対応βサービスの概要】
申込期間 : 2012年10月15日(月) から 2013年1月14日
利用期間 : 3週間(15営業日)
提供環境 : ホストマシン(CPU 12コア、メモリ 36GB)×2台、ADサーバ
管理サーバ(System Center 2012 SP1 β)、共有ストレージ 他

詳細は、以下のURLをご参照下さい
リンク


【ITPro EXPO 2012 出展について】
ビットアイルは、2012年10月10日から12日に東京ビックサイトで開催されるITPro EXPO 2012において、Windows Server 2012 Worldブース内で「CLOUD CENTER for Windows」の展示およびデモンストレーションを行なっています。

東京ビッグサイト 東5ホール 小間13-28
Windows Server 2012 Worldブース内


【「CLOUD CENTER for Windows」の特長】
 ■ プライベートクラウド環境をサービスとして利用可能
  - ホストサーバを専有、System Center 2012 で管理
  - クラウド基盤に必要なハード、ソフトの購入投資不要
  - 短納期(最短10 営業日)で利用開始可能
  - 高パフォーマンス・高可用性の基盤を安価に利用
  - 段階的にリソースを拡張、短期利用(最短1ヶ月)可能
 ■ Windows Server 環境の運用負荷および運用コストの軽減
  - System Center 2012 による統合的なプライベートクラウド管理が可能
  - Windows Severライセンスコストを最適化
  - SQL Server等のマイクロソフト製品をSPLA にて利用することで、一定期間限定利用のシステムなどのライセンスコストを最適化
 ■ データセンター事業者ならではの柔軟な構成と堅牢性
  - ビットアイルデータセンター内のサーバラックに収容されたシステムとの接続
  - SSL-VPNやフレッツ接続による、利用企業社内設置システムとの接続
  - SSL-VPNやフレッツ接続による、利用企業拠点との接続
  - 耐災害性に優れた、信頼性の高いビットアイルのデータセンターで運用

詳細は以下のURLをご参照ください。
リンク


 ビットアイルは、今後もインフラ面から、企業のITビジネスの成功および戦略的なIT活用に貢献するきめ細かなサービスを開発・提供してまいります。
以上


 (注1) POC(プルーフオブコンセプト) ・・・ システム導入に際し、技術的な課題となる負荷や構成など、実利用を想定したシステム環境を構築し検証を行うことで、確実な導入を支援すること



【株式会社ビットアイル会社概要】
株式会社ビットアイルは、①インターネットデータセンター(iDC)の運営等を行うiDC サービス、②ハードウェアからソフトウェアまでの運用サービス、監視サービス、セキュリティサービス、レンタルサービス等を提供するマネージドサービス、③システムインテグレーションサービス、エンジニアリングサービス等を提供するソリューションサービスという3つのサービスにより、顧客のニーズに合致したあらゆるIT サービスを、ワンストップ(顧客のストレスを最小化)で、可能な限り月額課金化(顧客が利用しやすいサービス形態)して提供する「総合ITアウトソーシング」事業を展開しています。

社名 : 株式会社ビットアイル(JASDAQ:3811)(英文表記:Bit-isle Inc.) 
所在地 : 東京都品川区東品川2-5-5
設立 : 2000年6月
資本金 : 27 億 6,209万円(2012年7月31 日現在)
代表者 : 代表取締役社長兼CEO 寺田 航平
URL : リンク


<本リリースに関するお問合せ先>
社長室
TEL: 03-5782-8722
e-mail: ir@bit-isle.co.jp

<サービスに関するお問合せ先>
クラウドビジネス本部サービス開発部
TEL: 03-6327-1456
e-mail: sales@bit-isle.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事