logo

青山綜合会計事務所グループ企業、ASA IFRSサービスが始動

~複数会計基準による財務報告体制の構築を支援~

◇◆日本基準の他、国際会計基準を導入する企業への支援に迅速に対応◆◇

青山綜合会計事務所は、金融関連分野に特化した会計事務所として、1999年より証券化におけるSPC運営代行業務を中核サービスとし、現在では企業のクロスボーダー事業進出支援や国際税務を中心とした海事サービス、M&A・事業再編等における財務アドバイザリー、PEファンドのアレンジメントサービス等を展開しております。


 グローバル化が必至となる経済環境の中、企業が選択可能な、多様な会計基準に対応するため、青山綜合会計事務所のグループ企業として2012年4月、ASA IFRS(エーエスエー イファース) サービス株式会社は設立されました。


 海外企業やファンドからの資金調達を考える企業や、投資家の要望により今後IFRSでの財務報告を予定する企業は増えており、IFRS導入ニーズが近年ますます加速しています。IFRS導入に向けた会計システムや業務プロセスの変更は、多くの労力と時間を要するため、事前の入念な準備が必要になると同時に、IFRS導入過程において企業グループの経営体制を見直し、より有効かつ効果的な財務報告体制及び経営管理体制の構築を目指すことも重要になってきます。
 また、海外に子会社がある、あるいは外国企業の子会社が日本にある場合は、現地の会計基準の他に、親会社の連結財務諸表作成にあたり親会社が採用する会計基準での財務報告が必要になります。海外にビークルがあるファンドについても、投資家向けに投資家の要求する会計基準での報告が求められる場合があります。


 ASA IFRSサービス株式会社は、IFRS導入支援から経営管理体制の再構築、連結財務諸表作成時の日本基準とIFRSとのコンバージョン、IFRSや米国基準で必要とされる金融商品等のフェアバリューや企業価値算定、並びに外国企業・ファンド向けの日本基準の税務申告や金融庁への財務報告支援等、様々なサービスをご用意しクライアントニーズにお応えしております。


■□■会社概要■□■
名称: ASA IFRSサービス株式会社
所在地: 東京都港区虎ノ門四丁目3番13号神谷町セントラルプレイス6階
業務内容: IFRS導入支援、財務を中心とした海外進出支援、規制対応サービス
代表者: 清松 敏雄(公認会計士・税理士)、花澤 健司(公認会計士・税理士)
Webサイト: リンク


<本件に関するお問合せ先>
青山綜合会計事務所
リンク
広報担当TEL: 03-5404-6630

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。