logo

自分の信用力が10分で分かる、日本初の個人信用情報レポートサービス「myCredit.jp(マイクレジット)」がサービス開始。自分の信用力を手軽にチェック。11月末までキャンペーン価格千円で提供!

株式会社マイクレジット 2012年10月09日 12時00分
From DreamNews


報道関係各位
プレスリリース
2012年10月9日

株式会社マイクレジット


個人信用情報レポートサービス「myCredit.jp(マイクレジット)」を提供開始
~自分のクレジットスコアやアドバイスをチェックできる日本初のサービス~


  株式会社マイクレジット(本社:東京都港区、代表取締役社長:ラッセル・カマー、以下マイクレジット)を通じて、個人の信用情報レポート(クレジットレポート)サービス「myCredit.jp(マイクレジット)」(リンク)の提供を10月1日より開始しました。
サービス開始を記念して、通常価格3,500円のところ、11月末までの2カ月間キャンペーン価格1,000円でレポートサービスを提供いたします。

マイクレジットは、日本で初めて自分の信用情報を手軽にかつ分かりやすく確認できるサービスを実現しました。消費者は、PCブラウザ、スマートフォン、タブレットなどさまざまなデバイスで、myCredit.jpを利用できます。マイクレジットは次の2つの基本機能で成り立っています。

(1)客観的な評価と分析結果の表示
個人の信用力を客観的な基準に基づき数値化したクレジットスコアとその分析結果を表示しています。

(2)個人信用情報データの表示
信用情報機関に登録されているデータを分かりやすく表示しますので、クレジットカードの不正利用や、登録会社の入力ミスなどを発見することも可能です。

さらにスコアを構成しているプラス要因(スコア向上に貢献している要因)とマイナス要因(スコア向上を阻害する要因)を具体的に説明しています。このようにマイクレジットのクレジットレポートは、消費者が自分の信用力を理解する手助けをするだけではなく、クレジットスコアによって金融機関からどのように評価されているのかを知ることができます。

ラッセル・カマー マイクレジット代表取締役のコメント
「このサービスは、日本の消費者を力づけ、信用情報へアクセスし、理解し、信用力を改善する手助けをするサービスです。より低い金利でローンを利用する手助けとなったり、成り済まし利用の情報などを察知したりできるなど、このサービスは沢山の価値を世の中に提供できると考えています。欧米では信用情報を理解する価値は広く理解されており、アメリカでは年間20百万人分のクレジットレポートが提供されています。日本には70百万人の信用情報が登録されていると考えられており、今後日本でもより多くの皆さまが海外と同じように信用情報を利用していくものと予想しています」

マイクレジットのクレジットスコアは世界中の金融機関で採用されている基準で信用情報をスコアリングします。消費者は自分のスコアを確認できるだけではなく、スコアを改善するためのアドバイスも受けることができますので、将来有利な金利や条件で住宅ローンやクレジットカードを利用したい消費者にとっては非常に有益なサービスとなります。今後マイクレジットでは、2-3年後に年間50-100万人の利用者を見込んでいます。


 
【株式会社マイクレジット 会社概要】
インターネットを始めとするIT技術とクレジットスコアの知見を活かし、日本初の個人信用情報レポート(クレジットレポート)サービス「myCredit.jp(マイクレジット)」を提供する金融ベンチャー。


会社名: 株式会社マイクレジット
代表取締役社長: ラッセル・カマー
住所: 東京都港区西麻布3丁目23-5


本件に関するお問い合わせ先:
株式会社マイクレジット(リンク
Email:press@mycredit.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事