logo

Cloudera、Hadoopプラットフォームのグローバル提供で 日立製作所の情報・通信システムグループと提携

Cloudera株式会社 2012年10月09日 12時00分
From PR TIMES

2012年10月9日 Apache Hadoopをベースとしたデータ管理ソフトウェアの開発、サービス、トレーニングのリーディングプロバイダであるCloudera株式会社(本社:カリフォルニア州パロアルト、日本法人:東京都中央区、代表取締役社長:ジュセッペ小林/以下Cloudera)は本日、国内外市場で利用が加速するHadoopプラットフォームの提供において、株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区東品川四丁目12番7号、代表取締役:林雅博)と販売代理店契約を締結したことを発表いたします。これを受け、Clouderaは2012年10月9日より、株式会社日立製作所の情報・通信システムグループ各社(以下、日立グループ)を通じ、ClouderaのHadoopプラットフォーム「Cloudera's Distribution including Apache Hadoop」(CDH)と、運用管理アプリケーションおよびサポートサービスを同梱した「Cloudera Enterprise」の提供を開始いたします。

本提携は、高品質なSIサービスに定評がある株式会社日立ソリューションズを中心に、日立グループとの包括的なパートナーシップを確立するものです。今後は、Cloudera Enterpriseと、日立グループが提供する製品やソリューションとの連携を両社共同で推進し、日本および海外市場へ積極的に販売していきます。

日立グループでは、かねてよりApache Hadoopをベースにしたオープンソースの分散処理プラットフォームソリューションの開発・推進を積極的に進められ、その経験からCloudera Enterpriseの優位性を評価いただき、ビックデータの推奨プラットフォームとして選定頂きました。今日、企業のビジネス戦略立案のソリューションとしてHadoopへのニーズが高まっていることを受け、エンタープライズ向けHadoopプラットフォームで圧倒的な実績を持つCloudera製品を中核製品としソリューションのさらなる強化を図る方針です。

米Cloudera事業開発担当バイスプレジデント Tim Stevensは、「Clouderaは、データから引き出したビジネス洞察の活用、データを仕事に活かす手段を提供することで、企業の競争優位性獲得を支援しています。今回、日本の代表的な企業である日立グループとのパートナーシップ締結により、両社一丸となって、Hadoop導入の迅速化、より速いビッグデータの効果を顧客企業に提供していくことを、大変喜ばしく思っております。日立グループの専門知識と、ビッグデータ業界におけるClouderaのリーダーシップとが協力し合うことで、この戦略市場において互いの顧客の成果が急速に拡大していく可能性を秘めていると期待しています」と述べています。

また今回の提携を受け、Cloudera株式会社 代表取締役社長 ジュセッペ小林は、「Hadoopソリューションの開発・提供を続けてきた日本の主要ITベンダーの日立グループが、グローバル市場を視野にいれClouderaを選定したことを、大変喜ばしく思っております。ClouderaはエンタープライズHadoopのグローバル市場確立に向けてさまざまな取り組みを進めてきました。今後、日立グループと共同でHadoopソリューションをグローバル展開していくことで、より多くの顧客企業を支援していきたいと思っています」と述べています。

<日立ソリューションズについて>
お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせる『ハイブリッドインテグレーション』を提供するシステムインテグレーション企業です。
設立年月日:1970年(昭和45年)9月21日
本社所在地:東京都品川区東品川四丁目12番7号(日立ソリューションズタワーA)
代表取締役:林雅博
従業員数:1万250名(単独)/1万3367名(連結) *2012年3月31日現在

<日立製作所について>
日立製作所(TSE:6501/以下、日立)は、東京に本社を置く、従業員数約36万人(ワールドワイド)を持つ世界的なエレクトロニクス企業であり、2011年度(2012年3月31日期)の連結売上高は約9665億円です。日立は、社会イノベーション事業(情報通 信システム、電力システム、環境、産業・交通システム、社会・都市システムのほか、これらのシステムを支える高度な原材料とキーデバイスの提 供を含む)に注力されています。
設立年月日:1920年(大正9年)2月1日
本社所在地:東京都千代田区丸の内一丁目6番6号
代表執行役 執行役社長 中西 宏明
従業員数:3万2908名(単独)/32万3540名(連結) ※2012年3月末日現在

<Clouderaについて>
Clouderaは、企業内にあるすべての構造化・非構造化データを分析してビジネス価値を引き出すApache Hadoopベースのソフトウェアおよびサービスのリーディングプロバイダです。Clouderaのエンジニアは、ApacheオープンソースコミュニティのHadoopプロジェクトへ最も大きく貢献している専門家であり、その高度な専門知識により、金融、官公庁、通信、メディア、ウェブ、広告、小売、エネルギー、バイオインフォマティクス、製薬/ヘルスケア、大学研究機関、石油、ガス、ゲーム業界などさまざまな業界において、何万ノードにおよぶApache Hadoopシステムの本格運用を支援してきました。Clouderaは、このApache Hadoopシステムの本格運用において業界内最大の実績があり、またそこから得られた深い見識と専門性によって、業界で唯一の存在として高く評価されています。

Clouderaのディストリビューション「Cloudera’s Distribution Including Apache Hadoop(CDH)」は、商用・非商用環境を問わず、現在利用されているHadoopディストリビューションのうち、最も幅広く利用されており、ディストリビューションとしての完成度、技術検証を経た高い堅牢性に定評があります。CDHは、www.cloudera.com/downloads から無料でダウンロードできます。

また、本番環境でオープンソース技術であるApache Hadoopを確実に使いこなすための最適ソリューションとして、「Cloudera Enterprise」を提供しています。Cloudera Enterpriseは、サポートサービスと、管理ツール「Cloudera Manager」を含むソフトウェアポートフォリオから成る、サブスクリプション形態で提供している製品です。このほかClouderaは、コンサルティングサービスや、業界内で唯一認定されているApache Hadoopトレーニングおよび認定資格を提供し、Apache Hadoopの開発と普及に貢献しています。

Clouderaの情報は下記よりご覧いただけます。
ウェブサイト(英語):リンク
ウェブサイト(日本語):リンク
ブログ(英語): リンク
Twitter(英語): リンク
Twitter(日本語): リンク
Facebook(英語): リンク
Facebook(日本語):リンク

<報道関係者の方からのお問い合わせ先>
Cloudera株式会社
マーケティング担当:木林
press-jp@cloudera.com
www.cloudera.co.jp


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事