logo

MultiMech SuiteがHyperWorksパートナーアライアンスに追加され、Altairの複合材分野のラインナップが拡大

HyperWorksユーザーは、複合材モデリングと有限要素解析のあらゆるニーズに応えるMultiMech Suiteへのアクセスが可能に

革新的なCAEソフトウェアHyperWorksの開発元であるAltairは2012年9月18日、MultiMech社の複合材ソフトウェアツールセットを、拡張を続けるHyperWorksパートナーアライアンス(HWPA)が提供するアプリケーション群に追加する旨を発表しました。

MultiMech Suiteは、最先端の素材の利用が高まるなかで開発された独自の双方向連成マルチスケール手法の採用により、様々な産業のユーザーに、材料の解析と最適化を行うための手法を提供します。同パッケージは、顧客が正確かつコスト効率の高い形で、材料のミクロ構造における設計パラメータと全体の構造性能の関係を把握し、機械的故障や製品開発における試行錯誤の不足にまつわる問題の解決を支援するためのソリューションを提供します。

「HyperWorksパートナーアライアンス(リンク)にMultiMechが加わることで、当社の顧客にとって重要な機能が新たにプラスされることとなりました」と、Altair(リンク)のSenior Director for Global Aerospaceを務めるDr. Robert Yanceyは述べています。「MultiMechは今後も、当社の航空宇宙事業における重要な分野であり、自動車や消費者製品など他のさまざまな産業分野でも重要性を増している複合材解析のためのラインナップを拡げてくれることでしょう」

複合材は、航空宇宙、風力エネルギー、スポーツ用品、海洋事業をはじめとする多くの産業において、きわめて重要な構造材料とされているほか、新たに自動車産業からも注目を集めています。正確かつ包括的な複合材解析能力は、軽量性、高剛性、優れた耐疲労性といった、複合材独特の長所を最大限に活かすためにも、特に重要なものです。Altairでは今後も、解析および最適化を実現するための製品群に複合材解析機能をプラスしていきます。MultiMech製品群においても、顧客に提供する機能の強化を続けていきます。

「パートナーアライアンスに新たに加わることとなり、MultiMech R&D社としてこれほど嬉しいことはありません」と、MultiMech Research & Development社の共同創業者であるLeandro Castro氏は述べています。「私たちは今回の提携が、当社の知識を広く伝えるとともに、パートナープログラムの市場を現在の市場から新たな市場へ開く、双方に利益をもたらす好機であると考えています。当社のソフトウェアはマルチスケール解析と故障 / 疲労解析のほか、複合材モデリングを行うものであり、プログラム内での統合や成長のチャンスも大いに期待できます。双方向連成マルチスケール有限要素ソルバーと、複雑なミクロ構造モデルの生成機能により、これまでパートナープログラムになかったユニークな機能を提供していきます」

MultiMech Suiteは、MultiMech Core、MultiMech GUI、MicroMechで構成される、他にはない独自のソフトウェアツールセットです。MultiMech Coreは双方向連成マルチスケール有限要素ソルバー、MultiMech GUIは直感的操作によりマルチスケールモデルの生成をサポートするグラフィカルユーザーインターフェース、MicroMechは複雑なミクロ構造モデルの生成を可能にする業界最先端のツールです。MultiMech Suiteを使うことにより、ユーザーは故障解析のほか、繊維強化複合材や、ある材料を別の材料に埋め込んだ微細な粒子から形成される複合材の設計などを実現できるようになります。グローバルスケールおよびローカルスケールの代表体積要素(Representative Volume Elements=RVE)を同時に解析して両者を連動させることができるため、究極の精度による材料挙動の把握が可能となり、さらにはより強靭な設計を生み出します。MultiMech Suiteではこのほか、解析の高速化を実現するための標準的な均質化機能を備えているほか、性能を最大限に発揮して製品開発サイクルをスピードアップするため、完全な並列化、最適化が施されています。

HyperWorks(リンク)の顧客はAltairの強力かつ画期的なライセンスシステムにアクセスできるというメリットを得られます。総体としての多用途性を高めたこの仕組みにより、顧客はHyperWorksライセンスへの投資分を最大限に活用できます。ライセンスはいずれも、Altairが開発した28を超えるアプリケーションへの手軽なアクセスを可能にするHyperWorksユニットの形で提供されます。顧客からの投資を促すため、Altairではこのモデルをサードパーティまで拡げて各社のアプリケーションを加え、HWPAすなわち“HyperWorksパートナーアライアンス”という形を作り上げました。HyperWorksユニットが提供する柔軟性の高いシステムにより、ユーザーは業界最大規模かつ最も包括的なCAEアプリケーション製品群を利用することができます。Altair HyperWorksの顧客はHWPAを通じて、追加料金や長期契約なしでMultiMech Suiteにアクセスできます。

HWPAでは、さまざまな分野を網羅する形で、最も包括的なCAE関連ソフトウェア群を提供することを目指しています。複合材の解析から最適化まで、HyperWorksではHWPAパートナーアプリケーションを組み合わせることにより、業界で最も包括的なソフトウェア製品群を提供します。この提供製品が増加していくことで、CAE全体の能力が大幅に向上し、可能な限り容易に設計および製品を最適化できるようになります。

このプレスリリースの付帯情報

HyperWorksライセンスで他社製品を利用できるHyperWorksパートナーアライアンス

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

MultiMech R&D社について
難易度がきわめて高い設計上の問題においては、思考の殻を打ち破ることも必要です。MultiMechは、革新的かつ難易度の高い設計を可能にする、最先端のコンピュータ支援エンジニアリングソリューションを提供します。MultiMech独自の双方向連成マルチスケール技術は、自動車、航空宇宙、消費者向け製品をはじめとするさまざまな産業分野において、最先端の新素材を使用する場面で、顧客がより正確かつコスト効率の高い形で設計と製品性能を把握できるようサポートします。MultiMechでは今後も最先端の材料シミュレーションソフトウェアの対応範囲を拡張して、さまざまな分野の顧客のニーズに応えてまいります。MultiMechとMultiscale Mechanicsについて詳しくは、multimechrd.com、およびmultiscalemechanics.comをご覧ください。

Altairについて
Altairは、ビジネス情報および技術情報の解析、管理、可視化を最適化するテクノロジーにより、企業の革新および意思決定をサポートしています。Altairは1,500人以上の従業員を擁する株式非公開企業で、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域にオフィスを構えています。エンジニアリング、コンピューティング、企業分析、革新的な製品設計、開発を支援する先進のソフトウェアおよびコンサルティングサービスにおいて26年以上の実績を持つAltairでは、さまざまな業種の顧客に一貫して高い競争力を提供しています。詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

HyperWorksパートナーアライアンスについて
Altairの企業分析向けHyperWorksプラットフォームでは、企業全体でソフトウェアライセンスを共有する、登録ベースのライセンスモデルを採用しています。顧客は共有ライセンスを利用して、Altairが開発したさまざまなソフトウェアやサードパーティ製ソフトウェア アプリケーションに、必要に応じてアクセスすることができます。HyperWorksパートナーアライアンスでは、自社開発の28のソリューションにパートナー企業によるアプリケーションを新たに追加してHyperWorksプラットフォームを拡張し、50以上のソリューションを提供しています。ユーザーは既に取得済みのHyperWorksソフトウェア ライセンスを使って、サードパーティ製を含むすべてのアプリケーションを追加料金なしで利用することができます。他に類を見ない柔軟性と便利なアクセスにより、顧客がソフトウェアを最大限に活用し、また生産性と投資利益率(ROI)を最大限にまで高めることが可能です。HyperWorksパートナーアライアンスの詳細については、www.hyperworksalliance.comをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。