logo

PIXTA クリエイターの素材売上寄付による東北復興応援プログラムを開始

ピクスタ株式会社 2012年10月04日 14時00分
From DreamNews

--------------------------------------------------------------
写真・イラスト・動画素材マーケットプレイスサイトPIXTA 
クリエイターの素材売上寄付による東北復興応援プログラムを開始
--------------------------------------------------------------

ピクスタ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:古俣大介)が運営する
写真・イラスト・動画素材マーケットプレイスサイトPIXTA( リンク
は、この度、クリエイターが素材販売で獲得した売上の一部を東北の復興支援活動に
対して寄付できる「復興応援プログラム」を開始しました。

▼ PIXTA 復興応援プログラム
リンク

東日本大震災の直後に緊急の義援金募集を行なった際、多くのユーザーの方に賛同を
いただき、総額430万円の義援金を送ることができました。その後も「継続的に
こういった取り組みを続けてほしい」といった意見が多く寄せられたこと、また
PIXTAとしても、その場限りではなく継続的な支援をしたい、という思いがあった
ことから、今回新たに復興応援プログラムを開始いたしました。

寄付先としては、復興や地域活性に取り組む現地リーダーのもとに、その「右腕」
となる有能な若手人材を派遣する「右腕派遣プログラム」(運営:NPO法人ETIC.)
を選定いたしました。

《右腕派遣プログラムとは…》
東北の復興に向けて、産業復興やコミュニティ再生、医療福祉・教育分野等の地域課題
解決型プロジェクトに取り組むリーダーのもとに、その「右腕」となる有能な若手人材
を派遣するプログラムです。
NPO法人ETIC.(エティック・東京都渋谷区)が地元団体と連携しながら実施しており、
2011年5月~2012年8月までに55プロジェクトへ108名の右腕を派遣、2014年3月までに
200名の派遣を目指して活動を推進中です。

▼ 震災復興リーダー支援プロジェクト(運営:NPO法人ETIC.)
リンク


今後、上記プログラムを通して、東北地方の復興を継続的に見守りながら応援して
まいります。


【 PIXTAについて 】

PIXTAは、低価格・高品質なビジュアルコンテンツを提供するマーケット
プレイスサイトとして2006年5月にリリースされ、現在では約350万点の
写真・イラスト・映像素材、9万5千アカウントの顧客登録数を誇る、
国内最大のマイクロストックフォトサイト(低価格ストックフォトサイト)
となりました。

「インターネットでフラットな世界をつくる」を理念に掲げ、
クラウドソーシングによって高品質な素材を幅広く揃えることで、
写真・イラストは1点525円~、映像は1点2,100円~という低価格での
提供を実現。
広告制作、出版・放送、商品デザイン、企業広報など様々な分野で活用
されています。

また、自分の能力・センスを生かし素材を販売できるサイトとして、
国内外より10万8千人を超えるリエイターが参加しています。

「価値を生む人とそれを活かす人を最大多数結びつける」
ビジュアルコンテンツのマーケットプレイスサイトとして、今後も
海外進出を含む積極的な事業展開を進めてまいります。


■ 関連URL
PIXTA 復興応援プログラムページ
リンク

震災復興リーダー支援プロジェクト(運営:NPO法人ETIC.)
リンク

PIXTA
リンク

ピクスタ株式会社
リンク


■ 本件に関するお問い合わせ
ピクスタ株式会社 担当:品川(しながわ)
TEL:03-5774-2692 FAX:03-5774-2695
MAIL:info@pixta.co.jp

■ ピクスタ株式会社
設立:2005年8月25日
資本金:1億447万円
代表取締役:古俣 大介
住所:東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル9F



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。