logo

情報流通支援サービスのオークネット二輪業界初!! スマートフォン代行落札サイトOPEN

 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝/URL リンク)が運営するバイクオークション(アイ・モトオーク)は、10月17日よりスマートフォン及び
タブレット型端末からオークション情報を取得し代行落札サービスを開始します。
iPhoneを含むスマートフォンで出品車輌の下見や代行落札ができるのはニ輪業界初となります。

会員は10月17日より無料で専用サイトが利用可能となります。
利用できる端末はiPhone、iPad及びアンドロイド搭載のスマートフォン、タブレット型端末と様々なニーズに対応しています。
いつでもどこでも閲覧から代行落札までが可能となり、外出時の情報不足を補います。

スマートフォンの今回のサービスは、モト・バザール(*1)、ビーレンタ(*2)に続く、会員の事業支援サービスの一環として
サービス提供していきます。

専用サイトの主なサービス

(1) 出品車両の情報をすべて閲覧できる下見検索機能

(2) 過去の成約車データから相場などの情報を検索する機能

(3) 従来のPCサイト同様に気に入った車輌を登録できるマイリスト機能

(4) 落札したい出品車があれば、セリの事前に代行落札申込ができる落札機能

(*1)「モト・バザール」・・・オークネットニ輪会員約4,000店の在庫車両に加え、バイクオークション出品車両が掲載された
    日本最大級の在庫車両市場。登録すれば、バイクオークションを待たずにいつでも仕入れが可能となり販売機会を
    広げることが可能。
(*2)「ビーレンタ」・・・レンタルバイクの総合サイト。コンシューマー向けレンタルバイクサービス。
    約80社500台が登録されている。

オークネットは、二輪業界の活性化に貢献できるようなサービスを展開してまいります。
これからもオークネットのバイクオークション(アイ・モトオーク)にご期待ください。

【サービスに関するお問合せ】
二輪事業本部 TEL:03-5216-9559

【本件に関するお問合せや記事内容をデータで希望される方】
オークネット経営企画室 宮崎・町井・金井
TEL:03-3512-6140 E-Mail:request@ns.aucnet.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事