logo

伊・アルカンターラ社:パリモーターショー2012でAlcantara(R)がワールドプレミアカーを彩る

アルカンターラ 2012年10月03日 16時30分
From JCN Newswire

PARIS, FRANCE, Oct 3, 2012 - ( JCN Newswire ) - イタリアの高級カバーリング材メーカーのアルカンターラ社(本社: ミラノ)は、9月27日からフランスで開幕したパリモーターショー2012において、数々のワールドプレミアカーをアルカンターラ(Alcantara(R))が彩ります。

国際的に期待され、自動車業界を先駆するニューモデルやコンセプトカーを見い出し鑑賞できるフェア、パリモーターショー。2012年においても、シティーカーから最もゴージャスな車、電気自動車からハイブリッド車と多様なプレミアカーを彩る素材としてアルカンターラが再び選ばれました。 技術の面でもスタイルの面でも革新的なソリューションを打ち出すアルカンターラは、モーターショーの主役である自動車をより際立たせるのに最適なカバー材です。

ワードプレミアの中でも、このマテリアルが特に目立つのは、素材の多機能性と「スタイル」の無限な表現をよりアピールしているのはマセラッティ、プジョー、ポルシェとランボルギーニでの使用です。

マセラッティは、新しい「グランカブリオMC」の室内全て(シート、ドアパネル、センターコンソールとダッシュボード)にアルカンターラを用い、それによって五感的体験を最上のものにします。車に乗る人すべてを最初の瞬間から包み込むラグジュアリー感を演出します。

プジョーは、車体と同色の縫い目で際立つアルカンターラを使用した室内が、「208XY」のシックで繊細な真髄を特徴づけます。 フランスの自動車メーカーは、このマテリアルがシートに与えるグリップによってスポーティな面を表現するために、新しい「RCZ」のインテリアの素材として、またもアルカンターラを選びました。「3008ナパピリ」のスペシャルシリーズは、レザープリント加工されたロゴがライトグレーのアルカンターラのシートの上部に入っているのが特徴的です。

ポルシェは、この「メイド・イン・イタリー」の素材を、ルーフやサイドパネル、また更に険しい路面でも完璧なグリップ感を作るために、シート中央部分は、レザーとのコンビネーションを用いることで、新しい「911カレラ4」のラグジュアリー感とスポーティな感覚を表現します。

ランボルギーニは、歴史的パートナーであるアルカンターラのマテリアルを巧妙にカスタマイズし、ガヤルドの室内を再演出します。細部まで凝った室内は、パンチ加工やコントラストの効いた縫い目を施した絶妙な「テーラーメイド」によってカーボディーの色を再現します。

アルカンターラは、今回のワードプレミアの展示車だけではなく、BMW社など、一流の自動車メーカーのパートナーでもあります。BMW社は、M6、M5、6シリーズ、更にハンドルとチェンジにもこのマテリアルが使用されている「335iセダン」など、多くのモデルにアルカンターラマテリアルを採用しています。

アルカンターラは、アルファ ロメオ「MiTo SBK」のロゴが刺繍されているシートや、アバルト「595」の刺繍入りシートに用いられ、いっそう「イタリアン・テイスト」を醸し出します。 シトロエン社も「DS3 WRC」といったスポーティなモデルには、よりアグレッシブな印象を与えるためにシートのカバー材としてアルカンターラを使用しています。

モーターショーは、「軽量さ」に優れた電気自動車にも力を注いでいます。この代表的な例が、ルーフにアルカンターラ、カーボディーにカーボンファイバーを使用しているエクサゴンの「フューティブeGT」です。 「エコテクノロジー」(ブルーカー、電気自動車やハイブリッド車)は、完璧な補充的をアルカンターラマテリアルに見出します。カーボン・ニュートラルと承認されているこのマテリアルを使用することによって、環境を破壊せず車内の内装ができます。

現に、国連も承認する再生可能エネルギーに関するプロジェクトのサポートも受け、2009年以降、この素材の製造過程全てにおいて、二酸化炭素(CO2)の排出量の測定、及びその減少と補正を行ってきました。 アルカンターラ社は、三年連続で維持能力に関する資料を公表してきました。この資料は、環境や従業員の健康に対するこの会社の長期的な貢献を説明します。           

*この発表は、グローバルのものです。

アルカンターラとは:

1972年に設立し本社はミラノです。材料の加工と製造をウンブリア州ネラ・モントロにある450,000 m2規模の工場で行っています。Alcantara(R)は、独自技術を結集して生まれた、画期的なカバーリング材です。Alcantara(R)は、自動車、インテリア、ファッション、建築、クルーザー業界などさまざまな分野のリーダー企業により選ばれ、採用されています。優れた感覚特性、外観の美しさ、特殊機能性と同時に、環境保護を最重視するとともに、毎日使うもののよさを追求したい人のためのライフスタイルを提供します。Alcantara(R)は、Alcantara S.p.A.社の登録商標です。アルカンターラ社は、「カーボンニュートラル」認証を取得しました。そのために、アルカンターラ素材の全製造工程から排出される1年間の二酸化炭素排出量を49%削減し、再生可能エネルギーのプロジェクトへの財政支援で補てんしています。

国際規格の取得:
- UNI EN ISO 9001 2008年認証: 品質マネジメントシステムの国際規格
- ISO/TS 16949 2002年認証: 自動車産業に特化した品質マネージメントシステムの国際規格
- EN ISO 14001 2004年認証: 環境マネジメントシステムの国際規格
- Oko-Tex Standard 100認証: 1994年に取得。肌に触れた場合でも非毒性であることを保証する
- 正規製品の認証ラベル: インテリアデザイン業界への応用に向けて導入されたもの。正規のオリジナル製品であることを保証する。
- SA 8000認証: 2008年3月に取得。企業の倫理性と社会責任を問う国際規格
- カーボンニュートラル認証

本資料及び写真などに関するお問い合わせ先:
(株)井之上パブリックリレーションズ
アルカンターラ広報担当:
渡辺( kazuko.watanabe@inoue-pr.com )
ベーカー( stuart.baker@inoue-pr.com )
堀井( uen.horii@inoue-pr.com )
Tel: 03-5269-2301
Fax: 03-5269-2305

概要:アルカンターラ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。