logo

「単純すぎる簡単な仕事」と「複雑でかなり頭使う仕事」、同じ給料ならどちらを選ぶ人が多かった?

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2012年10月03日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:鬼頭秀彰)が運営する、IT製品情報を掲載する無料会員制サイト『キーマンズネット』(リンク)は、ITに関する身近でちょっと気になるテーマについて、投票形式で白黒をつけるコーナー「情シスのスイッチ」を公開しています。
今回のテーマは「最適」。「同じ給料が貰えるならばどちらの仕事を選ぶ?」、「今日から1ヵ月間○○禁止!どちらが辛い?」の2つをお題にしたアンケート結果を、お届けいたします。

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題1:同じ給料が貰えるなら、どちらの仕事を選ぶ?
――――――――――――――――――――
単純すぎる簡単な仕事・・・・53%
複雑でかなり頭使う仕事・・・47%

給料が同じならどちらの仕事?という問いに、「単純すぎる簡単な仕事」を答えた人は53%、「複雑でかなり頭使う仕事」と答えた人は47%という、ほぼ半々の結果となりました。
「簡単な仕事」派では、「単純な仕事の中で頭を使って効率を上げていきたい」「頭を酷使しないぶんはプライベートで勉強したい」といった前向きなコメントが多く見られました。
また、年齢の高い方からは「そろそろ単純仕事で楽をしてもいいかな・・・」という内容のコメントも寄せられています。一方の「頭使う仕事」派のキーワードは「達成感」。
多くの人が、「簡単な仕事では達成感が得られないのでは?」と危惧している様子。どちらの仕事も良い悪いはありませんが、“働いた実感”を得られるのは頭脳労働という判断のようです。

<コメント(一部抜粋)>
【「単純すぎる簡単な仕事」派のコメント】
●これまで十分頭をつかってきた(つもり)なので、次はロボットになって黙々と働く人生もいいかも。(40代・男性)
●まずは家庭の幸せが第一。簡単な仕事で家庭基盤の不安がぬぐえるならそれがいいです。余った時間でほかの仕事、もしくは自己学習でスキルアップを目指します。(30代・男性)
●単純な作業であれば、その作業を実施中に別のことを考えながら行うことも可能と思う。ならば、手と頭が別々のことに対応できるので、とても有益だと思います。(40代・男性)

【「複雑でかなり頭使う仕事」派のコメント】
●自分なりに試行錯誤して完成させ、達成感のある仕事で給料をいただきたい。(40代・男性)
●単純な作業が日常化すると、先々が怖い。(50代・男性)
●複雑な仕事をしている時の、パズルを解くような少しずつ積み上げていくあの感じが好きです。ただ、どちらもずっとそれだけは厳しいので、できればバランスを取りたいところですね。(30代・男性)

▼その他の「単純すぎる簡単な仕事」派、「複雑でかなり頭使う仕事」派の理由はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題2:今日から1ヵ月間○○禁止!どちらが辛い?
――――――――――――――――――――
嗜好品(酒・茶・コーヒーなど)・・・52%
私用のインターネット・・・・・・・・48%

1ヵ月禁止されて辛いものが「嗜好品(酒・茶・コーヒーなど)」だという人は52%、「私用のインターネット」だという人は48%という結果となりました。こちらもほぼ半々の割合で、どちらも捨てがたいという結論になるようです。
「嗜好品」派では、「インターネットが存在しない時代から嗜好品は存在していたのだから…」というコメントが多くみられました。そして、「嗜好品は仕事に対する報酬やストレス解消手段であるので欠かせない」という意見も少なくありませんでした。
「インターネット」派では、「プライベートでの情報収集」や「メールによる連絡ができなくなる」というコメントが多く寄せられました。私用のインターネットが嗜好的なものでなく、インフラ化していることを示しているのでしょう。

【「嗜好品」派のコメント】
●午後は、紅茶を飲んで頭をスッキリさせて、仕事してますから。それを禁止するのは、仕事しないで良い、って言ってるようなものですよ?(30代・男性)
●嗜好品に何が含まれるかにもよりますが、お菓子とか甘いもの、お酒、おつまみ、すべて止められるほうが女子にはツライです・・・。(20代・女性)
●仕事上がりのビールなくして、何が仕事か。(40代・男性)

【「私用のインターネット」派のコメント】
●何かパッと調べたいときにインターネットが使えないと私生活でストレスが溜まる。(20代・女性)
●もはやインターネットは空気や水と同じで、生活の中にあって当然、なくてはならない物となっています。どんなに酔っ払っていてもインターネットを欠かさないのは、もはやネット中毒になっているかもしれません。(40代・男性)
●昔、出張で強制的に1週間程ネット絶ちさせられた時があったが、まるで何ヵ月も流刑に処された気分だった。それが1ヵ月とか・・・想像したくもない。(30代・男性)

▼その他の「嗜好品」派、「私用のインターネット」派の理由はこちら
リンク

<調査概要>
○調査期間:2012年9月6日~2012年9月12日
○有効回答数:827
○調査対象:キーマンズネット会員

――――――――――――――――――――
◇「キーマンズネット」について
――――――――――――――――――――
キーマンズネットは、IT担当者が集まる無料会員制サイトです。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに、IT初心者から上級者まで納得の特集や、製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。

<コンテンツ> ※全ての機能は、会員登録する事で、フルにご利用できます!
1)製品レポート「Keyレポ」「Keyノート」
IT製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

2)「比較表」作成機能
製品同士のスペックや価格などの基本情報をまとめた「比較表」が簡単に作成できます。

3)「資料ダウンロード」機能
検索結果や比較表からまとめて資料請求することもでき、情報収集が効率化できます。

4)ITがよくわかる特集
状況や立場に応じて選ぶことができ、興味のあるカテゴリの最新ニュースや製品情報を毎日メールでお届け。
IT製品の”いま”がわかります。

5)企業向けITのセミナー・イベント情報
IT製品に関する各種セミナー情報を、Webとメールでご提供します。

6)キーマンズネットDaily
あなたの興味にそった情報を毎日メールでお届けします。製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

キーマンズネットでは、IT製品の選定に必要なさまざまな情報を提供しています。
もちろん登録・利用は無料。是非ご登録いただき、IT製品選びにお役立て下さい。

▼「キーマンズネット」はこちらから
リンク

●「情シスのスイッチ」オススメ記事はこちらから

▼上司に見せたくないモノは?検索履歴と携帯送信メール…どちらを選ぶ人が多い?
リンク

▼激突!Mac vs Windows、貰えるなら…総勢996人に選ばれたはどっち!?
リンク

▼あなただけのお仕事マル秘テクを「共有しろ」と言われたら?するかしないか結果発表!
リンク

▼ほかにもまだまだあります!「情シスのスイッチ」記事一覧
リンク

▼キーマンズネットの「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事