logo

イメージする世界遺産!?三重津海軍所跡で「世界遺産フェスタ」を開催します

佐賀県 2012年10月03日 10時15分
From Digital PR Platform


 「三重津海軍所跡」は、日本初の実用蒸気船「凌風(りょうふう)丸(まる)」を造った幕末佐賀藩の遺跡で、「九州・山口の近代化産業遺産群」のひとつとして世界遺産登録を目指しています。

 家族みんなで楽しめるイベントを通じて、この三重津海軍所跡の歴史にふれていただけるように「世界遺産フェスタ」を開催します。


1 日時
平成24年10月20日(土曜日)10時00分~16時00分
平成24年10月21日(日曜日)10時00分~16時00分

2 会場
佐野常民記念館及び佐野歴史公園(三重津海軍所跡)
(佐賀市川副町大字早津江(早津江川河川敷))

※会場の駐車場はイベントスペースとなりますので、お車の方は、株式会社ミゾタ川副事業所内の臨時駐車場をご利用ください。臨時駐車場から会場までは無料シャトルバスを運行します。

3 開催内容
初めての方にもわかりやすい解説付きで遺跡の発掘現場を公開します。その他「仮面ライダーオーズがやってくる!」や「はたらく車大集合」など、子どもたちにも楽しんでもらえるイベントを実施します。

4 主催
佐賀県世界遺産フェスタ等実行委員会
(事務局:文化・スポーツ部文化課世界遺産登録推進室)
問い合わせ 電話 0952-25-7253

5 その他
入場無料(佐野常民記念館展示室を除く)、詳細は別添チラシを参照ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。