logo

印刷セキュリティソリューション『WISE Print印刷ログ監査』新登場

~ 印刷ログの一元管理を実現し、「紙」からの情報漏えい対策として、強力な機能を備えた印刷セキュリティソリューションを11月に発売 ~

株式会社エアー(本社:大阪府吹田市 代表取締役社長:北山洋一、以下
エアー)は、インク/トナーを最大で75%節約する印刷ECOソリューション
「WISE Print」のニューラインナップ「WISE Print 印刷ログ監査」(ワイズ
プリント いんさつろぐかんさ)を発売いたします。
価格は、1ユーザ単価:9,200円(1,500~2,000ユーザ)などとなり(税別標
準価格)、出荷開始は2012年11月30日の予定で、初年度は100社への販売を見
込んでいます。

■................................................................□
各種の情報漏えい対策、たとえばUSBメモリなどのデバイスの接続やローカルディスクへのデータ保存を規制し、PCの社外持ち出しを管理している企業でも、プリンタや複合機でプリントアウトした「紙」へのセキュリティ対策が徹底できていないことがあります。重要書類の置き忘れや取り間違い、社外への不正な持ち出しなど、紙媒体からの機密情報漏えいにも対策が必要です。

新製品は、プリンタ・複合機からの印刷ログを一元管理し、万一の情報漏えい時には各種の検索方法により印刷内容を確認することができます。プリントアウトされた紙から印刷したユーザを特定できるため、不正あるいは不要な印刷や、印刷物の放置を抑止する効果も期待できる画期的な印刷セキュリティソリューションです。

■「WISE Print 印刷ログ監査」の概要■ ...........................□
WISE Printサーバと、ユーザPCにWISE Printクライアントを導入することで、PC側の印刷ログ、印刷イメージの保存が実行され、「印刷イメージ保存・照会」「印刷内容のテキスト検索」が行えるほか、印刷物に「印刷情報のQRコード印刷」や「印刷ID印刷」などの処理を行えるようになります。

新製品は、従来の「WISE Print Enterprise」の機能をすべて備えているため、トナー節約をはじめ企業での利用に欠かせないユーザ・プリンタ管理とコスト削減の見える化も同時に実現します。

【エアーについて】
株式会社エアーは、「いつの時代も、"いま、最も必要なソフトウェア"を提供する」ことをモットーに、印刷ログ監査&印刷ECOソリューション「WISE Print」シリーズのほか、アーカイブソリューション「WISE Audit」、メール誤送信防止サーバシステム「WISE Attach」、誤送信防止クライアントツール「WISE Alert」をはじめ、メッセージング、仮想化、BI、クラウドストレージという幅広い分野のソリューションを提供しています。

「WISE Print印刷ログ監査」について詳細は、次以降または
下記Webサイトをご参照ください。
    リンク

【プレスリリースについてのお問い合わせ】
株式会社エアー 販売促進グループ
電話:06-6368-6080
Email:press@air.co.jp

【製品についてのお問い合わせ】
株式会社エアー プロダクト事業部
電話:03-3587-9221
HP: リンク


■「WISE Print 印刷ログ監査」の詳細■ ............................□
WISE Printクライアントを導入したPCからユーザが印刷を実行する度に、印刷ログと印刷イメージがWISE Printサーバに保存されます。これにより印刷イメージの照会や印刷内容のテキスト検索が行えるようになります。印刷物のすべてのページに、印刷IDと印刷情報のQRコードを印刷できるので、放置された印刷物からでも印刷したユーザを特定することができます。

●「WISE Print印刷ログ監査」の5大特長
1:印刷ログ・印刷イメージの保存・照会
文書印刷時に、印刷ログおよび印刷イメージが保存されるので、印刷履歴照会画面から、印刷ログや印刷イメージの照会が可能です。これにより、実際の印刷物がなくても、どのようなイメージだったかを確認できます。

2:印刷履歴IDによる文書管理
文書印刷時に、印刷履歴IDを自動採番し、透かしとして印刷するように設定できます。
これにより、プリンタ上に放置したままだったり紛失してしまった印刷物の、印刷日時や実行者を特定できます。

3:印刷文書管理とテキスト検索
文書のテキスト情報を保存しているので、管理者はキーワードを指定して印刷物を検索できます。 また、印刷履歴照会画面から、印刷履歴IDやドキュメント名による履歴照会が可能です。

4:印刷情報QRコード
取得した印刷ユーザと印刷ドキュメントの情報を透かしとしてQRコード化して印刷します。
これにより、印刷されたQRコードを読み取ることで、印刷ユーザの特定が容易にできます。

5:多様な管理者権限
業務や部署ごとなど、組織の都合に応じて権限を分担した管理者を登録できます。

*WISE Printは株式会社エアーの登録商標です。
*文中に記載されている製品名及び会社名は、一般的に各社の商標または登録商標です。
*製品の価格、仕様は予告なく変更することがあります。

                                  以上

このプレスリリースの付帯情報

WISE Print 印刷ログ監査 イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事