logo

「HOME'S Thailand」でバンコクの日本人向け賃貸物件情報を提供開始



総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』

「HOME'S Thailand」で日本人向け賃貸物件情報を提供開始
 ~ バンコクに赴任する日本人の住まい探しをサポート ~


………………………………………………………………………………………………


株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)のグループ会社であるHOME'S PROPERTY MEDIA (THAILAND) CO., LTD.(本社:タイ王国バンコク、代表取締役社長:田中圭介)は、2012年10月1日より、バンコクの賃貸物件情報を日本語で探せる日本人向けサイトの提供を開始いたしました。


 HOME'S Thailand バンコクの日本人向け不動産ポータルサイト
 URL:リンク


■サービス開始の背景と概要
このたび提供を開始した新サイトでは、ビジネス等でバンコクに転居する日本人を対象に、賃貸物件情報を日本語で提供いたします。外国人の入居実績が多い物件、設備が整った物件など、日本人向けの賃貸物件だけを掲載し、物件検索や問合せも日本語(※)でできるので、タイ語に自信のない方でもスムーズに住まいをお探しいただけます。
当社の在タイ王国子会社「HOME'S PROPERTY MEDIA (THAILAND) CO., LTD.」では、2012年1月より、タイ国内で住宅購入を検討中のユーザーを対象に、不動産物件情報を提供するタイ国内向け不動産情報ポータルサイト「HOME'S Thailand」を運営してまいりました。現在「HOME'S Thailand」は、バンコクを中心に新築分譲物件3,000件以上を掲載するタイ最大級のサイトとして、多くのユーザーにご利用いただいております。一方で、昨今は日本企業のアジア進出が加速しており、バンコクでも日本人駐在員が現地で安心して暮らせる住まいへのニーズが高まっていることから、新サイトの提供を開始いたしました。
 ※一部の物件では英語となります。


■ネクストグループのアジア戦略
当社グループでは、中期経営戦略の柱として「DB+CCS(データベース+コミュニケーション&コンシェルジュサービス)でGlobal Companyを目指す」をスローガンに掲げ、世の中に溢れている大量の情報を蓄積・整理・統合し、情報を必要としているユーザーに対し、多様なデバイスを通じて最適な情報を提供することに取り組んでおります。主力事業の不動産情報サービス事業においては、東アジア・ASEAN諸国の不動産情報を集約し、アジア圏の不動産情報を多言語で閲覧できる総合情報サイトの提供を目指しております。
この戦略に基づき、当社が運営する総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』にて、2011年4月に物件情報検索サービスで日本初の英語・中国語対応を開始し、日本国内の約386万件(2012年8月度平均)の物件情報を各言語で検索可能となりました。また、2011年12月には、台湾最大級の不動産情報ポータルサイト「楽屋網(リンク)を運営する樂屋国際資訊股份有限公司(英語名:Rakuya International Info. Co. Ltd、以下、楽屋)に出資。現地向け不動産ポータルサイトとしては、タイ王国の外に、2012年4月に中国で「戸博士(リンク)」、2012年8月にインドネシアで「RumahRumah(リンク)」のサービス提供を開始いたしました。
現在、当社グループは、上記の他アジア数ヶ国でサービス提供の準備を進めており、中期的には住まいの情報分野で東アジア・ASEAN諸国の情報を集約し、アジア圏内で人々がスムーズに移住できる仕組み創りを目指します。


----------------------------------------------------------------------
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ネクスト 管理本部 経営企画部
コーポレートコミュニケーショングループ 広報担当
TEL:03-5783-3604 FAX:03-5783-3737 E-MAIL:press@next-group.jp
----------------------------------------------------------------------



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事