logo

国民生活改善サイト「国民の広場」が第4回アイデアコンテストを実施。選挙やデモ活動以外の、日本人にとって新しい政治参画の形を提案します。

有限会社クリエイティブプロダクション アドス 2012年10月01日 11時58分
From RELEASE PRESS



国民生活改善サイト「国民の広場( リンク )は、10月1日から第4回アイデアコンテストを実施します。ユーザーが投稿した「日常生活から政治・経済に関することまで、普段から自分たちが抱えている不満や疑問を改善するためのアイデア」の中からグランプリを決定。グランプリアイデアには1万円分JCBギフト券が贈呈されると共に、アイデアを元に国や各行政機関への提案書が作成される可能性もあります。


■企画名称:「国民の広場」第4回アイデアコンテスト

日程:2012年10月1日~2012年10月31日

募集テーマ:政治・経済から日常生活に関することまで「もっとこうしたら世の中は良くなるのに...」「もし自分が総理大臣だったらこうしたい!」といった、前向きなアイデアであれば内容は何でも自由です。

グランプリ賞金: 1万円分JCBギフト券

コンテストの流れ:上記テーマに沿ったアイデアを投稿してください。アイデアは登録ユーザーの間で評価されます。その月で最も多くのユーザーからの共感を得ることができれば、グランプリとして提案者に国民の広場より1万円分JCBギフト券が進呈されます。※アイデアはさらに、提案書(請願・陳情)として国や行政機関に提出することもあります。

参加資格:国民生活改善サイト「国民の広場」への無料登録のみ


☆アイデアコンテスト詳細ページURL
リンク


☆第3回アイデアコンテストのグランプリはこちら

「国会議員の給与、「削減」よりも「成果報酬制」にする。」
リンク



■国民生活改善サイト「国民の広場」とは?
リンク

国民の広場は、民意を醸成・喚起しそれを実際の政治に反映させることを目的とした、国民生活改善サイトです。サイト内では登録者同士が協力して日常生活や政治における疑問や不満を解消させることができるだけでなく、署名活動を行いユーザーの総意として提案書(請願・陳情)を国や行政機関に提出することができます。



■サイト立ち上げの目的と意義

今の日本の政治がおかしくなってしまったのは、政治家だけに責任があるわけではありません。今の政治家を選んでいるのは他でもない私たち有権者。つまり、政治の体たらくの責任・原因は私たちにも少なからずあるということです。日本が政治・経済共に窮地に立たされている中、国民は今の政治を諦めたり目をそむけるのではなく、日本を良くするためにどうすればいいか?を国民自身が本気で考え、実際に私たちの生活や日本の未来を良くしていくのだという覚悟と行動が必要であり、それを実現させることができるのが「国民の広場」です。



■運営会社:有限会社クリエイティブプロダクション アドスについて

1987年1月設立。有限会社クリエイティブプロダクション アドスは、実務的な結果をご提供できる「創造実践広告会社」として、個人や企業の広告全般の企画及び制作業務を20年以上にわたり行っています。また2009年には、現在の「国民不在の混迷する政治」に違和感を感じ、政治と私たち国民の距離を縮め、民意を政治に反映させることを目的とした、国民生活改善サイト「国民の広場」の運営を開始。広告業務とサイト運営業務を通じ、より快適な生活とより豊かな社会の構築を目指しています。



【本件の問い合わせ先】

国民生活改善サイト「ネット日本・国民の広場」管理運営チーム
運営会社:有限会社クリエイティブプロダクション アドス
運営統括責任者:岩崎光春
所在地:〒683-0053 鳥取県米子市明治町180
TEL:0859-39-0670  FAX:0859-39-0680
e-mail: info@kokumin-hiroba.jp
URL: リンク


リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。