logo

10月1日予約開始!入場無料映画祭 ヒューマン・シネマ・フェスティバル2012 supported by AEON

特定非営利活動法人 国連UNHCR協会 2012年10月01日 11時36分
From Digital PR Platform


特定非営利活動法人 国連UNHCR協会は、10月13日(土)から28日(日)までの土・日曜日の6日間、「ヒューマン・シネマ・フェスティバル2012 supported by AEON」を全国20ヶ所で開催します。同フェスティバルは、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の駐日事務所が2006年より毎年開催してきた「UNHCR難民映画祭」の上映作品を中心とした秀作を、より多くの方にご覧いただけるよう、2011年より全国規模で開催されています。第2回となる今年も、さまざまな人間の生き様を描いた作品を、全国20ヶ所で無料でお届けいたします。10/1(月)より、予約開始です。

【 「知る」ことは、私たちにできることを考える大きな一歩 】
世界には過酷な環境で力強く生きる人々が存在します。苦しみながらも希望を捨てずに懸命に生きる彼らの姿は、家族や友人と過ごす時間がかけがえのないものだと改めて教えてくれます。映画をご覧になり現状を知ることが、私たちにできることを考えるきっかけとなれば幸いです。

【映画祭 概要】

≪上映作品≫

『未来を生きる君たちへ』 監督:スサンネ・ビア
デンマーク=スウェーデン/2010/118分/デンマーク語・スウェーデン語
愛と憎しみの間で揺れ動く父子の絆の物語
アフリカのキャンプで働く医師アントン。貧しさが犯罪を生む環境を目の当たりにし、デンマークに残してきたひとり息子を想う。一方、息子は学校で執拗ないじめにあっていた。人の心の善悪を浮き彫りにし、決定的な危機を乗り越え、さらに強く結ばれていく絆を描いた感動作。2011年米国アカデミー賞(R)&ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞W受賞。

『灼熱の魂』 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
カナダ/2010/131分/フランス語・アラビア語
過酷な運命に翻弄された母の生き様を知った姉・・・
不自然なほど子どもと距離を置いていた母が亡くなり、取り残された双子の姉弟。母が彼らに託した手紙は、今まで存在さえ隠されていた姉弟の父と兄に宛てたものだった。彼らは母の故郷・中東にその手紙を届けようとするが、それは宗教・民族間の争いに巻き込まれた母が、生きることを決してあきらめなかった軌跡を追体験するものだった。2011年米国アカデミー賞(R)外国語映画賞ノミネート、カナダジニー賞8部門制覇。

『すぐそばにいたTOMODACHI』 監督:セシリア亜美 北島
日本/2011/96分/日本語・ビルマ語/ドキュメンタリー
被災地復興に手を差しのべた難民たちと被災者の心の交流
2011年3月11日の東日本大震災を受け、被災者のために立ち上がったのは、95人もの日本で暮らすミャンマー難民だった。自分たちの生活もままならない中、それでも困っている人たちを助けたいと願う彼らの姿をカメラは追っていく。第6回UNHCR難民映画祭(2011年)オープニング作品。

≪日程・上映館・作品 (各日各作品1回上映)≫

10月 13日(土)・14日(日)

・『末来を生きる君たちへ』『すぐそばにいたTOMODACHI』上映
 群馬 イオンシネマ高崎   

・『末来を生きる君たちへ』『灼熱の魂』上映
 北海道 ワーナー・マイカル・シネマズ江別
 宮城 ワーナー・マイカル・シネマズ名取
 新潟 ワーナー・マイカル・シネマズ新潟南
 愛知 ワーナー・マイカル・シネマズ大高
 三重 ワーナー・マイカル・シネマズ鈴鹿
 京都 ワーナー・マイカル・シネマズ高の原

-----------------------------------------------

10月 20日(土)・21日(日)

・『末来を生きる君たちへ』『すぐそばにいたTOMODACHI』
 静岡 イオンシネマ富士宮

・『末来を生きる君たちへ』『灼熱の魂』
 東京 ワーナー・マイカル・シネマズ板橋
 大阪 ワーナー・マイカル・シネマズ茨木
 広島 ワーナー・マイカル・シネマズ広島
 福岡 ワーナー・マイカル・シネマズ福岡
 熊本 ワーナー・マイカル・シネマズ熊本

-----------------------------------------------

10月 27日(土)・28日(日)

・『末来を生きる君たちへ』『すぐそばにいたTOMODACHI』
 愛知 イオンシネマ岡崎
 石川 イオンシネマ金沢

・『末来を生きる君たちへ』『灼熱の魂』
 埼玉 ワーナー・マイカル・シネマズ浦和美園
 神奈川 ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウン
 東京 ワーナー・マイカル・シネマズむさし村山
 兵庫 ワーナー・マイカル・シネマズ三田ウッディタウン
 香川 ワーナー・マイカル・シネマズ高松

≪予約方法≫
(1)10/1(月)より公式ウェブサイト リンク「専用予約フォーム」からオンライン予約
(2)10/1(月)よりフリーダイヤルから予約 0120-540(ゴシエン)-732(ナンミンニ)(月~土10:00~18:00)
(3)10/1(月)よりワーナー・マイカル劇場窓口にて申し込み、イオンシネマ劇場窓口は上映日の3日前より予約開始

≪お問い合わせ先≫
特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
担当:長澤、中村、山崎
Tel 03-3499-2451 Fax 03-3499-2273
E-mail nagasawa@japanforunhcr.org
ホームページ:www.japanforunhcr.org

主催:国連UNHCR協会、協賛:イオン1%クラブ、協力:ワーナー・マイカル・シネマズ、イオンシネマズ
イオン1%クラブはイオンの主要各社が拠出する税引前利益の1%を使って「環境保全」「国際的な文化・人材交流、人材育成」「地域の文化・社会の振興」を柱に様々な活動を支援しています。イオングループは、2010年にワーナー・マイカル・シネマズとイオンシネマズ全国8ヵ所で、「UNHCR難民映画祭」の作品を上映しました。昨年より全国20ヶ所に上映館を拡大し、「ヒューマン・シネマ・フェスティバル supported by AEON」として取り組んでいます。

作品画像の著作権は著作権者に帰属します。
『末来を生きる君たちへ』
(c)Zentropa Entertainments16
『灼熱の魂』
(c) 2010 Incendies inc. (a micro_scope inc. company)
- TS Productions sarl.
All rights reserved.
『すぐそばにいたTOMODACHI』
(c)The Neighbourly TOMODACHI

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。