logo

介護事業者向け業務パッケージ「GNEXT 養老事業管理システム」を販売開始

現地企業と協業し、上海市の介護施設および中国進出の日系介護事業者に提供

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:高橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、中華人民共和国(以下、中国)の上海市で、モデルユーザーの試行を経て機能を強化した介護事業者向け業務パッケージ「GNEXT養老事業管理システム」を10月末より販売開始します。
本システムは、介護・福祉事業者向け業務管理システム「福祉の森」のシリーズ製品として、現地企業の上海万序計算機科技有限公司(総経理:董正剛、本社:上海市楊浦区/以下、上海万序)のノウハウを活用し、株式会社ティアックシステムクリエイト(代表取締役社長 松本 友伯、本社:東京都多摩市/以下、ティアックシステムクリエイト)と共同開発したものです。日立システムズでは、上海万序と協業し、上海市の介護施設や中国に進出する日系の介護事業者向けに、本システムを拡販します。

人口世界一の中国では高齢者人口も1.78億人に達しており(中国第6回全国人口調査)、毎年約1000万人のペースで増加する勢いです。中国政府では急速な高齢化に対応するため、第12次5ヶ年計画で老人介護事業への積極的な投資を行い、介護施設の増強と介護サービスレベルの向上を目指しています。これに伴い、老人介護の市場規模も、2020年までに5000億元(約6兆5000億円)まで拡大すると予測されています。
こうした背景から日立システムズは、介護事業者向け業務パッケージ「GNEXT養老事業管理システム」を中国の上海市で10月末より販売開始します。販売に先立ち、日立システムズでは現地パートナーと連携して中国現地の介護制度や多数の介護施設の運営方式を詳細に調査し、さらに同市の介護施設である「上海宝山区金色晚年敬老院」をモデルユーザーとして、本システムを6月より導入し、試行・検証をしてきました。試行の結果、介護サービス以外の機能について多くの要望が寄せられたことから、業務登録、業務管理、財務管理、人事管理、食堂管理などの関連サービスの機能を追加で開発しました。

本システムは、日本の介護事業者のきめ細かなサービスに対応した「福祉の森」のシリーズ製品である「施設介護記録システム」をベースに、上海万序が有するノウハウを取り入れ、中国市場向けにティアックシステムクリエイトと共同で開発したものです。財務管理、人事管理、物品管理などの一般的な機能に加え、薬品管理や医療保険決済の機能を備えており、医療機能をもつ介護施設でも利用可能です。また、入居者(高齢者)の生活状況、介護スタッフのケア状況等、日々の介護情報の記録・検索・集計機能により介護サービスの質の向上を図ることができるほか、「ご家族への情報提供」としても活用でき、「介護現場の見える化」を実現することが可能です。中国の介護事業者は本システムの導入により、日本品質のきめ細かな介護サービスを提供するためのシステム基盤を容易に整備できます。また、中国進出を検討中の日本の介護事業者も、現地の法制度に対応し、日本型サービスの提供を支援するシステムを整備できます。
日立システムズはグローバルITサービス「GNEXT(ジーネクスト)」の一つとして、中国国内の介護事業所や中国進出を検討中の日本の介護サービス事業者向けに「GNEXT養老事業管理システム」を、上海万序を通じて拡販し、2015年度末までに、上海市でのシェア50%を目指します。また、さらなる機能の追加を図るとともに、上海市での販売実績を踏まえ、他の地域へも順次、拡販する予定です。
  
■国際福祉機器展2012 出展について
日立システムズは、2012年9月26日(水)~28日(金)に東京ビッグサイトで開催する国際福祉機器展2012において、介護事業者向け業務パッケージ「GNEXT養老事業管理システム」を紹介します。

国際福祉機器展2012オフィシャルサイト
リンク
  
■特長
・介護サービスを管理する機能に加え、財務管理、人事管理、物品管理など関連する機能を幅広く備えています。
・タブレット端末に対応しているため、キーボードが苦手な方も、タッチペンや指先で項目選択や文字入力が可能です。
・サービス記録機能は「サービス見える化」を実現し、中国介護施設に対するサービス利用者の安心と信頼を支えます。
・政府の政策の一環として、一部の病院が医療・介護施設へ転換するニーズに対応し、薬品管理および医療保険決済機能を備え、医療機能をもつ介護施設もサポート可能です。
・単独な施設だけではなく、各地に分散されている多施設の一括管理も可能。大量データの自動統計・分析機能により、さらなる管理業務の効率化を実現します。
・製品の販売、保守は、当社の専門部隊による技術サポートのもと現地パートナーより実施するため、速やかな対応が可能です。
  
■上海宝山区金色晩年敬老院について

上海宝山区金色晩年敬老院は、上海宝山区に位置し、約19000平米の敷地、及び500ベッドを持つ大規模の福祉施設です。施設は一般的な老人施設の機能だけではなく、障害者リハビリの機能も備えており、上海市障害者保養基地と認定されています。院内に各種医療機能が充実されており、数名の専門医者及びナースが配属されており、数少ない医療保険を使用できる「上海市医療保険指定施設」の一つです。
  
■上海万序計算機科技有限公司について

上海万序は、医薬業界向けのソフトウェア開発やシステムインテグレーションが主力事業で、上海市を中心に、病院、医薬会社、健康医療センター、老人施設、大学など500社・団体以上の顧客がいます。
  
■株式会社ティアックシステムクリエイトについて

1990年の創業以来、一貫してお客さまのビジネスをご支援するためのシステム、ソリューション、サービスの提供を行なっています。2007年より、ソフトウエアパッケージ事業の一つの柱として介護施設向けの記録システムを加え、介護現場における記録に対する急速なニーズに対応するためのソリューションを提供しています。
  
■介護・福祉事業者向け業務管理システム「福祉の森」シリーズについて

「福祉の森」は高齢者や障がい者をはじめ、さまざまな人々の生活を支えている介護・福祉事業者様の事務処理や介護・福祉スタッフの作業を支援するトータルシステムです。規模の大小やサービス事業形態にかかわらず、4,500以上の介護・福祉事業者様にお使いいただいています。
介護・福祉事業者様の多岐にわたる業務ごとに適したシステムをご用意して、介護・福祉事業者様のご要望に幅広くお応えいたします。ケアプラン作成や請求業務など、膨大な業務を軽減することができますので、利用者のケアに、さらに力を注ぐことができます。
詳細は、 リンク をご覧ください。

日立システムズは、日本国内でトップクラスの導入実績を持つ「福祉の森」シリーズを10年以上にわたり展開し、介護・福祉システムに関する多くの実績と業務ノウハウを蓄積しています。また、中国に対しても、現地パートナー企業と合弁会社を設立してシステム運用・監視サービスやクラウドサービスを展開するなど、ITサービスの事業体制を強化しています。
  
■グローバルITサービス「GNEXT」について

「GNEXT」は、海外へ進出を検討されている、または、すでに進出し、事業拡大を目指しているお客さまのためのグローバルITサービスです。クラウドサービス、ネットワークサービス、パッケージソリューション、運用サービスなどにおいて日本品質のITサービスをご提供するだけではなく、コンソーシアム加盟企業との連携による専門サービスをご提供し、お客さまの海外進出、拡大をワンストップでサポートします。
詳細は、リンク をご覧ください。
  
■お客さまからのお問い合わせ先

商品お問い合わせ窓口:TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム:リンク
  

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ CSR本部コーポレート・コミュニケーション部 松林、杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@hitachi-systems.com

以上

* GNEXTは、株式会社日立システムズの登録商標です。
* 記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

システムイメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。