logo

ポイント交換サイト「PeX」、「Tokyo Metro To Me CARD」とポイント提携開始

プレスリリース
2012年10月1日
株式会社PeX
-----------------------------------
ポイント交換サイト「PeX」、「Tokyo Metro To Me CARD」とポイント提携開始
~「PeXポイント」からPASMOにチャージ可能な「メトロポイント」に交換~
-----------------------------------

 ポイント交換サイト「PeX」( リンク )を運営する株式会社PeX(東京渋谷区、代表取締役:戸崎 康之)は、東京地下鉄株式会社(東京都台東区、代表:奥 義光、以下「東京メトロ」)が発行するクレジットカード「Tokyo Metro To Me CARD」(東京メトロ・トゥー・ミー・カード、以下「To Me CARD」)とポイント提携し、2012年10月1日、「PeXポイント」から「メトロポイント」へのポイント交換を開始しました。これにより、PeXが提携する50以上のパートナーサービスの利用で貯めたポイントを「メトロポイント」に交換することができるようになり、「PeXポイント」の利用方法および「メトロポイント」のポイント獲得方法が拡大しました。


「PeXポイント」から「メトロポイント」への交換
リンク


 PeXは、2007年のサービス開始以降、「EC ナビ」などの各種インターネットメディアのポイントをはじめ、「Suica ポイント」や「ANA」のマイル、電子マネー、現金など、ネット以外の業種のサービスとも提携を進めてまいりました。2012 年4月時点では、提携パートナー数の合計が110サービスを超え、会員数も74万人を超えました。今後も、生活に関わる様々な分野のポイントサービスとの提携を進め、利便性の向上を図るとともに、ユーザーにとってお得で便利なポイントサービスを提供できるよう、ユーザーから人気の高いサービスとの交換レートの改善や楽しみながらPeXポイントを利用できるコンテンツの拡充などにも取り組んでまいります。



【「PeXポイント」から「メトロポイント」への交換】
リンク
■交換レート:PeXポイント1,000P→メトロポイント100ポイント
■交換手数料:PeXポイント500P
■交換単位:PeXポイント1,000P
■交換予定日:最大2ヶ月後
■最小交換ポイント:PeXポイント1,000ポイント



【ポイント交換サイト「PeX」とは】リンク (スマートフォン:リンク )
PeXは、提携する「貯めるパートナー」のサービスを利用して貯めたポイントを「PeXポイント」に交換し、Amazonギフト券や現金、電子マネーやマイレージなど、提携する「使うパートナー」の中から自分の好きなサービスに交換することができるポイント交換サイトです。

【「メトロポイント」とは】リンク
東京メトロが提供するポイントサービスで、メトロポイントPlus(乗車ポイント・電子マネーポイント)など、To Me CARDのご利用に応じてポイントが貯まります。貯まったポイントは、PASMOにチャージすることができるなど、たいへんおトクなポイントサービスです。




■ 株式会社PeX( リンク
代表取締役:戸崎 康之
取締役:宇佐美 進典/丹野 修一
監査役:児玉 裕二
所在地:東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス8階
設立:2007年1月22日
資本金:1億9,800万円(準備金含む)
株主構成:株式会社VOYAGE GROUP100%子会社
事業内容:情報処理サービス業及び情報提供サービス業/インターネットを利用した電子取引決済事業

-----------------------------------
【本プレスリリースに関するお問合せ】
株式会社VOYAGE GROUP社長室広報:江頭(エトウ)
TEL:03-5459-1044 FAX:03-5459-4223 E-mail:pr-info@voyagegroup.com
-----------------------------------

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事