logo

ソリッドワークス・ジャパン、シンプルな3次元設計を実現するSolidWorks 2013を発表

ソリッドワークス・ジャパン、シンプルな3次元設計を実現するSolidWorks 2013を発表

先進の3次元設計ソリューションの最新版で、
迅速なモデル作成、パフォーマンスの最適化、コラボレーションの強化を実現

ソリッドワークス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区)は、3次元設計ソリューションの最新版である「SolidWorks 2013」を、2012年11月1日より、弊社販売代理店網を通じて日本国内でも販売開始することをここに発表します。

2012年9月10日 - 仏ヴェリジー=ヴィラクブレー発プレスリリース - 3Dエクスペリエンス企業であり、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル モック アップ、そしてプロダクト ライフサイクル マネジメント(PLM)ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ(Euronext Paris:#13065、DSY.PA)は本日、SolidWorks(R) 2013を発表しました。新しい設計ツールと機能強化された設計ツールが搭載されており、コラボレーションの強化、モデル作成期間の短縮、製品開発プロセスの簡素化を実現します。お客様からの要望による200以上の機能強化には、パワフルな設計アプリケーションと新しい製図機能、Simulationのサブモデリング、コスト見積、ネットワーク レンダリング、より広範な共有とコラボレーションの強化を実現する機能などが含まれ、SolidWorksを使用するお客様が自身の顧客のために真の価値を創出できるよう支援するダッソー・システムズによる取り組みを表すものとなっています。

SolidWorks 2013は、使いやすく、柔軟なカスタマイズが可能なため、新規に使い始めるユーザーは短時間で習得でき、熟練したユーザーはこれまでの複雑で高度なタスクをよりすばやく生産的に行うことができます。過去20回のリリースの成果をもとに、新リリースでは3次元設計、設計検証、テクニカル コミュニケーション、製品データ管理、持続可能性検証の幅広いSolidWorksソリューションを網羅しています。

「SolidWorksでは、他のどのCADパッケージよりも迅速に仕事を終えることができます」と語るのは、インタラクティブなCADソリューションのユーザー、Robert Conley氏です。「一連の作業で利益を生むために仕事をすばやく片付ける必要がありますが、SolidWorksではそれが可能です。SolidWorks 2013で提供される以前のリリースとの相互運用性に期待しています。顧客と設計データを共有しやすくなり、製品完成までの時間を短縮できるでしょう」

「SolidWorks 2013では、これまで同様お客様の声を聞く姿勢を維持し、お客様の作業を簡素化して最良の製品を作るための拡張機能および機能性を提供しています。コア ジオメトリの新機能や、拡張された製品群から、当社が主力製品に引き続き力を入れていることがおわかりいただけると思います」と、ダッソー・システムズ、SolidWorksのCEO、Bertrand Sicotは述べています。「SolidWorks 2013は、アプリケーション固有のツールによって革新的な設計を可能にします。ユーザーは設計の形、適合性、機能をすばやく定義、共有、および検証することができます。お客様がアイデアをより迅速に現実のものにすることを私たちは楽しみにしております」

パワフルな新設計ツール
SolidWorks 2013では、効率的なシミュレーションのための新しいツールおよび拡張された環境分析とコスト分析によって、エンジニアのアイデアをコンセプトから製造まで実現することがさらに容易になりました。以下の機能強化に加え、最近発表されたSolidWorks PlasticsおよびSolidWorks Electrical(日本国内は発売時期未定)は、より多くの判断材料が必要な設計を簡素化し、エラーを削減し、市場投入までの期間を短縮するのに役立ちます。

・SolidWorks Costing - コストのデータ構成の強化と新しいAPIの追加によって、より多くの種類の部品のコストを自動的に計算し、より正確な見積を作成して、予算通りにものづくりを完了することができます。
・SolidWorks Sustainability - 新しい原材料影響評価ツールによって、開発プロセスにおいて、原材料がコストに与える影響や、設計上の決定が環境に与える影響をすばやく比較します。
・SolidWorks Flow Simulation -流体の流れをさらにわかりやすく視覚化することでフロー設計の複雑さを排除し、複数の設計コンフィギュレーションの解析結果をより簡単に比較できます。


モデル作成期間の短縮
追加された新機能を使用することで、複雑なジオメトリの作成と変更がよりすばやく簡単に行うことができ、3次元モデルと2次元図面の作成効率が向上します。

・円錐カーブのスケッチ -既存のジオメトリ間で滑らかに遷移するカーブを完全にコントロールできます。
・交差フィーチャー - スケッチを使用することなくすばやくジオメトリを追加または削除します。
・寸法パターンの編集 - パターン作成の時間を節約し、設計の柔軟性を向上させるとともに、モデルに必要なフィーチャーの数を減らすことができます。
・断面図の作成機能 - 一貫性のある断面図をすばやく作成することで、製品に関する図面を迅速に仕上げることができます。


パフォーマンスの向上
以下の新しいツールは、SolidWorksインストール環境のパフォーマンスを最適化し、設計チームに最大限の生産性をもたらします。

・CAD Admin Dashboard - 1つの画面に集約されたビューで、組織内の複数のSolidWorksユーザーの管理とトラブルシューティングを簡単に行うことができます。
・Simulationのサブモデリングと増分メッシュ - 大規模で複雑なモデルの特定領域の詳細な解析をより正確に短時間で効率よく行うことができます。
・PhotoView 360 のネットワークレンダリング - 複数のコンピュータをネットワーク接続して計算負荷を分散することで、フォトリアリスティック イメージのレンダリング時間を短縮します。

コラボレーションの強化
設計チームのメンバーはさまざまな場所に分散していることが多く、それに対応するために、SolidWorks 2013では接続性の改良、表示機能の強化、設計とデータ共有機能の拡張によって最適なコラボレーションを可能にしています。

・以前のリリースとの相互運用性 - SolidWorks 2013ファイルをSolidWorks 2012(SP5)で直接開くことができるので、顧客、サプライヤ、社内チームとのコラボレーションを促進することができます。作業効率が向上し、コラボレーションとファイル交換がしやすくなることで、設計の遅延を削減し、最新版への移行が容易になります。
・SolidWorks Enterprise PDMのワークフロー - 文書回覧とユーザーへの連絡を効率化してスケジュールの遅延を解消し、市場投入までの期間を短縮します。
・DraftSight/SolidWorks Enterprise PDMの統合 - SolidWorks Enterprise PDMからDraftSightユーザー インターフェイスを使用してDWGファイルにアクセスでき、2Dデータを設計プロセスで活用できます。
・eDrawings - モバイル機器を使用してどこからでも設計データの測定、選択、マークアップを行うことができます。

提供時期と価格
ビデオによるデモンストレーションを含むSolidWorks 2013の詳しい情報については、 www.solidworks.co.jp/launchをご覧ください。SolidWorks 2013はSolidWorks正規代理店より全世界で購入可能です。価格についてはSolidWorks正規代理店にお問い合わせください。お近くの正規代理店を調べるには、次のサイトをご覧ください:www.solidworks.co.jp/sw/purchase/contact-sales-representative.htm

ニュースの共有
SolidWorks 2013の新製品紹介 セミナーへの参加については、次のサイトをご覧ください:www.solidworks.co.jp/launch/find-a-seminar.htm


このニュースをTwitterで共有するには、次のツイートを使用してください。

・@Solidworks 2013がリリースされました!詳細はお近くの代理店のイベントで:
www.solidworks.co.jp/launch

・製品開発プロセスを簡素化したいと思いませんか?@SolidWorks 2013の最新機能をチェック!
www.solidworks.co.jp/launch

・設計アイデアを現実のものにしましょう。@SolidWorks 2013をチェック!
www.solidworks.co.jp/launch


関連URL:リンク


ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3Dエクスペリエンス企業として、企業や個人にバーチャル ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。 世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。 ダッソー・システムズのコラボレーティブ ソリューションはソーシャル イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。 ダッソー・システムズ グループは、世界80カ国以上の、あらゆる規模、業種の15万社以上のお客様に価値を提供しています。

■SolidWorksについて
Dassault Systemes 3DExperienceプラットフォームをベースとするSolidWorks 3Dアプリケーションは、数百万ものエンジニアおよび設計者の革新を支援しています。この製品では、直感的な操作で製品設計、シミュレーション、発行、データ管理、環境負荷評価を行うことができます。最新のニュース、情報、オンライン デモンストレーションについては、当社のWebサイト(www.solidworks.com )をご覧になるか、お電話で1-800-693-9000(北米以外からの場合は+1 781-810-5011)までお問い合わせください。ワールドワイドでは、教育版を含み累計1,878,300ライセンス/165,900社以上出荷済(2012年 6月 現在)。

■ソリッドワークス・ジャパン株式会社について
(米) Dassault Systemes SolidWorks社の3次元CADソフトウェア 『SolidWorks』製品群および3DVIA製品 等の日本市場における販売・マーケティング、サポートおよびパートナー開拓・技術支援を実施しています。国内主要な製造業を網羅しており、特に設備・装置・機械全般で35%、精密・医療・電子機器・エレクトロニクス全般で35%、それ以外に金型・加工、自動車関連、プロダクトデザイン等に採用されています。現在は単なるモデリングツールではなく、設計を支援するツールとして使い勝手のさらなる追及と設計検証、データ管理・運用等への展開のためのマルチプロダクト戦略で優位性を確保し市場を拡大しています。設立1998 年 12 月 17 日、代表取締役社長 大古俊輔、従業員数70名。日本国内では、教育版を含み累計136,000ライセンス/14,000社以上に出荷済(2012年 6月 現在)。詳細については、www.solidworks.co.jpをご覧ください。

CATIA、SOLIDWORKS、SIMULIA、DELMIA、ENOVIA、GEOVIA、EXALEAD、NETVIBES、3DSWYM、および3DVIAは、米国およびその他の国におけるダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

当リリースに関するお問い合わせ先:
ソリッドワークス・ジャパン株式会社(リンク)
担当:マーケティング部 担当部長 金谷 道雄(かなやみちお)
E-Mail: Michio.Kanaya@3ds.com 
〒108-0022 東京都港区海岸3-18-1 ピアシティ芝浦ビル
TEL:03-5442-4005 FAX:03-5442-6256



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。