logo

カラダと巡る横浜ツアー! ~ウィリ・ドナーカンパニー「ボディーズ・イン・アーバン・スペーシズ」~ 9月29日(土)・30日(日)KAAT神奈川芸術劇場及び横浜のシンボル的観光スポットで開催!

横浜市 2012年09月24日 17時01分
From Digital PR Platform


オーストリアのウィーンを拠点とするパフォーミング・カンパニー、ウィリ・ドナーの代表作「ボディーズ・イン・アーバン・スペーシズ」。これまで世界49 都市で上演されながらも日本公演が実現されなかったため、大きな期待と高い注目が集まる。Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2012、KAFE9参加プログラムの野外を舞台にした今作は新しい客層が舞台芸術に興味を持ち、アートに触れる機会を広めることを目的として開催します。

●「ボディーズ・イン・アーバン・スペーシズ」作品について
「ボディーズ・イン・アーバン・スペーシズ」は、ウィーンを代表するパフォーミングカンパニー、ウィリ・ドナーの世界49カ国で上演され続ける野外プログラム。都市空間を舞台にパフォーマーの身体で街を彫刻し、街中に潜む空間に入り込む。その生きたオブジェは瞬時に形づくられ、移動し、新たな場所で多発的に組み替えられ、見慣れた風景にアイディアを加えていく。魅力的でユーモア溢れるパフォーマンスは鑑賞者を巻き込み、街を捉え直すきっかけを与える。
パフォーマーはその国(地域)でのダンサーやランナー、アクロバット、クライマーなどジャンルを問わずにオーディションによって集め構成されるため、その土地ならではの作品が生み出される。彼らは鑑賞者へ新しい空間やありふれた日常を別の形で提示するとともに、見慣れた都市へ身体を通してアプローチを試みることで、今まで見えなかった都市の新しい側面を直接的に感じ、理解を深めることができる。

●カンパニープロフィール
オーストリアのウィーンを拠点とするパフォーミング・カンパニー、ウィリ・ドナーは日常の中から生まれる新鮮な知識や見識、異なった知覚を観客が直接的に感じることのできる作品を多く創作している。その多分野にまたがる作品は異なるアーティストや科学者たちとの相互作用の中で構築され、世界各国で上演を続けている。 リンク

●抜粋訳
「バレエマガジン」 (イギリス) ジョン・マリソン氏 2009年10月
ウィリ・ドナーの「ボディーズ・イン・アーバン・スペーシズ」は巧みにアートのカテゴリーを無視するように、ダンスでもなく野外演劇でもない。都市への介在や芸術的パフォーマンスとも呼べ、生きた彫刻とも遊びとも言える。私たちが都市の中でどのように適応しているかどうかを完全に文字通りに、面白く、心打つように体現し、その堅物の建物や要素と身体のもつ柔軟性は随分と曖昧に歪められる。街灯と壁の間にある隙間は決して同じ空間とは思えなくなる。

「フィラデルフィア・インクワイアー紙」 リサ・クラウス氏 2008年9月6日
オーストリアから来たウィリ・ドナーの素晴らしい作品に脱帽する。私たちがより自分たちの街と、身体と建築との関係をより注意深く見ることは喜ばしいことであった。「ボディーズ・イン・アーバン・スペーシズ」の仕組みとスタミナに驚くと共に、誰でもが参加でき、楽しく、移動するというパブリックアートのモデルでもある。

「デイリー・テレグラフ紙」 サラ・クロンプトン 2009年10月16日
時にユーモアを感じさせ、時に不穏な曖昧さを潜ませながら身体能力の高さとその集中力は並外れている。観客の喜びは想定されないような場所で突如「形」を見つけ出したときに生まれる。

● 開催概要
演目:ボディーズ・イン・アーバン・スペーシズ
コンセプト・振付:ウィリ・ドナー
振付アシスタント:エスター・ステインコグラー、ニコラス・キーガン
パフォーマー:天羽尚吾、安芸純香、生田萌絵、うえだななこ、小野詩織、小山まさし、白井愛咲、
鈴木智久、鷹島姫乃、塚田亜美、鶴巻紬、濱田陽平、増田謙三、Kelly、その他
日時:2012年9月29日(土)16:30 / 30日(日)16:30〜17:30 約60分を予定
会場:横浜山下町エリアを代表する場所を焦点に移動し、多くの人を巻き込みながらパフォーマンスの
クリエイティブ性と日常から湧き出るアイディアの豊かさを伝える。
ルート: KAAT → 中華街 → 元町商店街 → フランス山 → 港の見える丘公園 

主催:KAAT神奈川芸術劇場(指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団)、NPO法人ドリフターズ・インターナショナル
共催:横浜アーツフェスティバル実行委員会
製作:Cie. Willi Dorner  制作・宣伝協力:precog
助成:公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団、culture office of the City of Vienna

お問合せ
KAAT神奈川芸術劇場
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町281
Tel: 045-633-6500 Fax: 045-681-1691 制作:小沼知子/広報:熊井一記
プリコグ
Tel/Fax: 03-3423-8669 Mail:info@precog-jp.net  制作:ケティング菜々/広報:山崎奈玲子

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。