logo

伊・アルカンターラ、2013‐2014秋冬コレクションを発表

アルカンターラ 2012年09月12日 10時00分
From JCN Newswire

Milano UnicaとPremiere Visionで「ネイティブ」、「センチメント」、「アーバンシェイプ」、「グッゲンハイム」の4つの新しいトレンドを展示

Milano, Sept 12, 2012 - ( JCN Newswire ) - イタリアの高級カバーリング材メーカーのアルカンターラ社(本社:ミラノ)は、2013‐2014秋冬アルカンターラ(Alcantara(R))最新コレクションとして、4つのトレンドを、Milano Unica(ミラノ、9月11~13日)とPremiere Vision(パリ、9月19~21日)の2つのテキスタイル見本市会場で発表します。

先進性、洗練された独創的な質感、技巧、色彩に富んだアルカンターラ(Alcantara(R))の2013-2014コレクションは、フィエラミラノ・シティー見本市会場(ホール2、B07-B09スタンド)、およびパリ・ノールヴィルパント見本市会場(ホール6、6K27スタンド)でご覧いただけます。

Milano Unicaでは、Altaroma社とVogue Italia誌が共同で開催する栄誉あるコンテスト、「Who is on Next?」における受賞作品や最終選考会出品作品も展示され、今年の最終選考会のステージを飾った衣装やアクセサリーをすべて手にとってご覧いただけます。今年のプレタポルテ部門の優勝者MARCOBOLOGNAの作品は、アルカンターラ(Alcantara(R))の生地を使ったミニ丈ドレスで、蛍光色にブラックの縁取りを施し、大胆な宝石のデザインを中央にあしらったものです。また、アクセサリー部門の優勝者Giancarlo Petrigliaの作品は、メッシュ加工を施した蛍光イエローのAlcantaraを用い、イタリアが誇る最高の技巧を駆使して犬の散歩用バッグを仕立てるという意外性に富んだものです。そのほかにも、最終選考に残った10ブランド(San Andres by Andres Caballero、Barbara Casasola、Mario Chiarella、Koonhor by Koon Lim and Catrine The、Suzanne Susceptible by Cha Soo Jung、Alessia Xoccato、Benedetta Bruzziches、Charline De Luca by Carlotta De Luca、Conspiracy by Gianluca Tamburini、Zanchetti by Giacomo Zanchetti)の衣装やアクセサリーが展示されます。

ミラノとパリの見本市会場では、2013‐2014秋冬アルカンターラ(Alcantara(R))最新コレクションを大きく4つの展示スペースに分けて展示します。テーマは、ネイティブアメリカン、ノルウェイの森、スコットランドにヒントを得た「ネイティブ」、ココ・シャネルをイメージしたロマンティックトレンドの「センチメント」、映画「メトロポリス」に着想を得た「アーバンシェイプ」、ペギー・グッゲンハイム、芸術、旅行にインスパイアされた「グッゲンハイム」の4つです。

「ネイティブ」では、下草の緑、キャラメル、ダークブラウン、斑入りグレー、ホワイト、皮革などの色彩を使い、ビンテージ風テクスチャー、コーデュロイ、ギリシア風クロスステッチ、タータン、織り地などを象徴的に用いています。「センチメント」は、パステル、ホワイト、ブラック、ゴールドの色彩を用いて、千鳥格子、レース、キルティング、織り地などのインパクトの強いテクスチャーに玉虫色効果を加えて表現しています。「アーバンシェイプ」は、濃淡のグレー、ミッドナイトブルー、ターコイズなどの都会的なカラーに加え、アシッドグリーン、ティール、シルバーなどの色彩を用いた、クラシックとテクニカルが交錯するテクスチャーが特徴で、迷彩、カーボンファイバー、フラクタル、メッシュ、ピンストライプ、メタリックなどの演出が施されています。「グッゲンハイム」は、ピンクや蛍光グリーンなどの明るい色を、イカットのようなエスニックな工芸品、アールヌーボー、万華鏡、青写真、ペイズリーなどを思わせるテクスチャーと組み合わせています。

本コレクションでは、プリント、樹脂加工、エンブロイダリー、重ね加工、レーザー彫刻、ラミネート加工、三次元樹脂加工、エンボス加工、ドリル加工などの従来的な技法を駆使しているのはもちろん、プリント後のエンボス、金属ラミネート、染織物、ホワイトレジン、熱着などの新技術やこれまでにない組み合わせに初挑戦しています。

アルカンターラとは:

1972年に設立し本社はミラノです。材料の加工と製造をウンブリア州ネラ・モントロにある450,000 m2規模の工場で行っています。Alcantara(R)は、独自技術を結集して生まれた、画期的なカバーリング材です。Alcantara(R)は、自動車、インテリア、ファッション、建築、クルーザー業界などさまざまな分野のリーダー企業により選ばれ、採用されています。優れた感覚特性、外観の美しさ、特殊機能性と同時に、環境保護を最重視するとともに、毎日使うもののよさを追求したい人のためのライフスタイルを提供します。Alcantara(R)は、Alcantara S.p.A.社の登録商標です。アルカンターラ社は、「カーボンニュートラル」認証を取得しました。そのために、アルカンターラ素材の全製造工程から排出される1年間の二酸化炭素排出量を49%削減し、再生可能エネルギーのプロジェクトへの財政支援で補てんしています。

国際規格の取得:
- UNI EN ISO 9001 2008年認証:品質マネジメントシステムの国際規格
- ISO/TS 16949 2002年認証:自動車産業に特化した品質マネージメントシステムの国際規格
- EN ISO 14001 2004年認証:環境マネジメントシステムの国際規格
- Oko-Tex Standard 100認証:1994年に取得。肌に触れた場合でも非毒性であることを保証する
- 正規製品の認証ラベル:インテリアデザイン業界への応用に向けて導入されたもの。正規のオリジナル製品であることを保証する。
- SA 8000認証:2008年3月に取得。企業の倫理性と社会責任を問う国際規格
- カーボンニュートラル認証

本資料や写真に関するお問い合わせ先:
(株)井之上パブリックリレーションズ
アルカンターラ広報担当:
渡辺( kazuko.watanabe@inoue-pr.com ), ベーカー( stuart.baker@inoue-pr.com )
Tel: 03-5269-2301
Fax: 03-5269-2305

概要:アルカンターラ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。