logo

アシアルがPhoneGap対応モバイルアプリ開発フレームワーク「Monacaフレームワーク」をオープンソース化〜ハイブリッドアプリ開発をより簡単、高品質に〜

アシアル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:田中正裕)は、モバイルアプリ開発フレームワーク「Monacaフレームワーク」を2012年9月6日よりオープンソースソフトウェアとして公開する事を発表します。

アシアル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:田中正裕)は、モバイルアプリ開発フレームワーク「Monacaフレームワーク」を2012年9月6日よりオープンソースソフトウェアとして公開する事を発表します。

多種多様のスマートデバイスが市場に投入されるなかで、クロスプラットフォームのモバイルアプリケーション開発手法、特にアドビシステムズが開発するPhoneGapを用いたアプリケーション開発に注目が高まっております。しかし、PhoneGapを用いたハイブリッドアプリケーション(※)は、ユーザーインターフェースや動作速度の面において、ネイティブアプリケーションに見劣りする場合がありました。

アシアルではこの問題を解決するため、クラウド型のモバイルアプリケーション開発プラットフォーム「Monaca」を通じて、PhoneGapの機能を拡張し、より高品質な操作性を実現するMonacaフレームワークの提供を行ってきました。

この度、アシアルでは、XcodeやEclipseといったローカルでのアプリ開発環境でMonacaフレームワークの利用をしたいという開発者からのニーズに応えるため、Monacaフレームワークのオープンソース化を行います。

MonacaフレームワークはApacheライセンスに基づき配布されます。ソースコードはGitHubを通じて公開されます。

今後も、アシアルはモバイルアプリ開発ツールの提供を通じて、誰でも簡単にモバイルアプリを開発できる環境を目指してまいります。

※ハイブリッドアプリケーションとは、Webの技術(HTML5やJavaScript)を活用して作成されるアプリケーションです。従来の開発方式と比較し、クロスプラットフォーム性が高い(iPhoneとAndroidで同時に開発できる)、必要スキルが低い、開発工数が短い、などの特徴があります。

<Monacaフレームワークについて>
Monacaフレームワークは、高品質なハイブリッドアプリケーションを制作するためのモバイルアプリ開発フレームワーク です。Monacaフレームワークは、iOSおよびAndroidにネイティブで対応するコンポーネントと、そのコンポーネントを操るためのJavaScriptライブラリで構成されています。Monacaフレームワークによって、PhoneGapを用いたハイブリッドアプリの機能が大幅に拡張されます。

・ネイティブUIコンポーネント
ネイティブUIコンポーネントを用いることで、ネイティブで動作するパーツをページ内に配置できます。これにより、クロスプラットフォーム性を維持しながら、より描画速度が高速なアプリケーションを作成できます。

・Monaca.js
Monaca.jsはネイティブアプリと同等の画面遷移アニメーションやUIコンポーネントの操作を行うためのJavaScriptライブラリです。

・CPT(Cross-Platform Templater)
ネイティブコードで実装された、クロスプラットフォームなテンプレートエンジンです。HTMLコードを分割やテンプレート定数を使うことが可能です。

<アシアルについて>
アシアルはサーバーサイドWeb、スマートフォンを中心とした技術支援、開発受託、サービス運営を行うテクノロジーベンチャーです。

Webサイト:リンク
所在地:〒113-0033 東京都文京区本郷2丁目15番13号 お茶の水ウイングビル10階
設立:2002年7月
代表取締役社長:田中 正裕
資本金:1,000万円
事業内容:
・業務アプリケーション、ECサイトなどのWebシステム構築・コンサルティング
・Webシステム開発者・制作者向け製品・サービスの企画・開発・販売、プログラミング研修
・iPhone、モバイル端末に対応したソフトウェア構築
・メディア事業「トレイン・トレイン(traintrain.jp)」、「PHPプロ(phppro.jp)」

※ 記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。


本件に関するお問い合わせ先
アシアル株式会社 広報担当 塚田(ツカダ)
TEL:03-5875-6862 / FAX:03-5875-6216 / メール:info@asial.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。