logo

伊・アルカンターラ社:BMWの今秋の新型モデル、1シリーズと3シリーズ・ツーリングにアルカンターラ(Alcantara(R))のイタリア製、独自のスタイルが彩ります

アルカンターラ 2012年09月06日 13時50分
From JCN Newswire

Milano, Sept 6, 2012 - ( JCN Newswire ) - イタリアの高級カバーリング材メーカーのアルカンターラ社(本社: ミラノ)は、BMWの新型モデルとして、アルカンターラ(Alcantara(R))のマテリアルが選ばれたことを発表しました。

シリーズの中でもひと際スポーティでありながら、エレガンスとコンフォートをも持ち合わせた新型モデル、今秋に発表されるBMW 1シリーズ3ドアと3シリーズ・ツーリングの内装にBMWが選んだのは、スポーティな外観と通気性、そして抜群のグリップ感を誇るアルカンターラ・マテリアルです。

ドイツの高級自動車メーカーが選んだのはチャコールグレーの素材。バイエルン生まれの名車の極めてスポーティなシートに洗練されたテイストを与えます。

BMWはアルカンターラを採用することにより、BMWモデルにスポーティで高性能なディテールを与え、シートのグリップ力を向上し、どんな四季にも優れた通気性を保証すると同時に100%カーボンニュートラルのメイド・イン・イタリー・マテリアルならではの柔らかで心地よい感触から生まれるコンフォートと居住性にも細心の注意を払っています。 また、アルカンターラは内装の隅々に確実な耐久性とエレガントなテイストを同時に与えることのできる素材であり、これこそが40年間に渡り、自動車業界のみならず、インテリアやファッション、高級船舶の部門でも選ばれ続けるこの唯一無比の素材、アルカンターラの絶対的人気の秘密なのです。

*この発表は、グローバルのものです。
*日本では、BMW 1シリーズ( 5ドア)M Sport、ならびにBMW 3シリーズ・ツーリングM Sportとなります。

アルカンターラとは:

1972年に設立し本社はミラノです。材料の加工と製造をウンブリア州ネラ・モントロにある450,000m2規模の工場で行っています。Alcantara(R)は、独自技術を結集して生まれた、画期的なカバーリング材です。Alcantara(R)は、自動車、インテリア、ファッション、建築、クルーザー業界などさまざまな分野のリーダー企業により選ばれ、採用されています。優れた感覚特性、外観の美しさ、特殊機能性と同時に、環境保護を最重視するとともに、毎日使うもののよさを追求したい人のためのライフスタイルを提供します。Alcantara(R)は、Alcantara S.p.A.社の登録商標です。アルカンターラ社は、「カーボンニュートラル」認証を取得しました。そのために、アルカンターラ素材の全製造工程から排出される1年間の二酸化炭素排出量を49%削減し、再生可能エネルギーのプロジェクトへの財政支援で補てんしています。

国際規格の取得:
- UNI EN ISO 9001 2008年認証:品質マネジメントシステムの国際規格
- ISO/TS 16949 2002年認証:自動車産業に特化した品質マネージメントシステムの国際規格
- EN ISO 14001 2004年認証:環境マネジメントシステムの国際規格
- Oko-Tex Standard 100認証:1994年に取得。肌に触れた場合でも非毒性であることを保証する
- 正規製品の認証ラベル:インテリアデザイン業界への応用に向けて導入されたもの。正規のオリジナル製品であることを保証する。
- SA 8000認証:2008年3月に取得。企業の倫理性と社会責任を問う国際規格
- カーボンニュートラル認証

本資料及び写真などに関するお問い合わせ先:
(株)井之上パブリックリレーションズ
アルカンターラ広報担当:
渡辺( kazuko.watanabe@inoue-pr.com ), ベーカー( stuart.baker@inoue-pr.com )
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-34 新宿御苑前アネックス2階
Tel: 03-5269-2301
Fax: 03-5269-2305

概要:アルカンターラ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。