logo

アドウェイズ、大手ネットワーク広告運営の英国myThingsと代理店契約を締結 ~パーソナライズド広告「myThings」の販売を開始~

アドウェイズ、大手ネットワーク広告運営の英国myThingsと代理店契約を締結 ~パーソナライズド広告「myThings」の販売を開始~

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久)は、MyThings LTD.(本社:英国ロンドン、CEO:Benny Arbel)と代理店契約を締結し、CPA(アクション課金)型に対応したパーソナライズド広告※1「myThings(マイシングス)」の販売を開始いたしました。

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久)は、MyThings LTD.(本社:英国ロンドン、CEO:Benny Arbel)と代理店契約を締結し、CPA(アクション課金)型に対応したパーソナライズド広告※1「myThings(マイシングス)」の販売を開始いたしました。

この度アドウェイズが販売を開始したパーソナライズド広告「myThings」は、世界中で800万回以上のコンバージョン実績をもち、特にリターゲティング広告※2のジャンルでは欧州で2番目の規模をもつネットワーク広告です。ユーザーがWEBサイト内で閲覧した商品またはその商品から類推される商品の広告を自動生成し、DoubleClick Ad ExchangeやOpenX等のアドエクスチェンジ(広告枠取引サービス)へRTB方式※3により配信されます。課金形態がCPAへ対応しているため、取扱商品の多いECサイトなどにおいては高いコストパフォーマンスが期待できます。

当社が従来より販売・運営してきたアフィリエイト広告などの各種インターネット広告との親和性も高く、より高度なWebマーケティング・プランニングが可能になります。

※1 パーソナライズド広告
ユーザーの属性や行動履歴に基づいて広告を配信する仕組み
※2 リターゲティング広告
対象サイトに一度訪れたユーザーへ個別に広告を配信する仕組み
※3 RTB(リアルタイム入札)方式
オンライン広告の入札の仕組みで、広告のインプレッションが発生するたびに広告枠の競争入札を行い、配信する広告を決定する方式


□■□株式会社アドウェイズについて リンク
2001年設立。国内最大級の広告主を有するモバイルのアフィリエイトプログラム「Smart-C」の運営を始め、PC媒体向けアフィリエイトプログラム 「JANet」の運営、スマートフォン向け広告サービス「AppDriver」の運営、アプリ/コンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。子会 社の愛徳威広告(上海)有限公司においては中国でのインターネット広告事業を展開。2006年に東証マザーズ上場。

【本リリースに関する問い合わせ】
株式会社アドウェイズ
担当者:コーポレート企画室 広報担当
TEL  :03-5339-7131
連絡先:press@adways.net

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。