logo

『music.jp』 iPhone、iPod touch(iOS)向けサービス開始



様々な楽曲をライフシーンに合わせて楽しめる音楽配信サービス『music.jp』
iPhone、iPod touch(iOS)向けサービス開始


(株)エムティーアイが運営する音楽配信サービス『music.jp』は、9月4日(火)よりiPhoneなどに対応したiOS版のサービスを開始します。これにより、Androidスマートフォンだけでなく、iPhone、iPod touchなどの利用者にも、『music.jp』で幅広く音楽を楽しんでもらえるようになります。
iPhone向けサービス開始にあたり、『music.jp』のスマートフォンサービスでは、音楽を聴くための『music.jp PLAY』と、楽曲を購入するための『music.jp STORE』を2本の柱とし、「聴く」と「購入する」を簡単に行えるようにしました。また、ネット環境を利用することで、PCやAndroidスマートフォンなど、複数のデバイスと連携して利用できるようになりました。
『music.jp』では今後、ネットに繋がる様々なデバイスを通じて音楽を届ける環境を作りだし、「いつでも、どこでも、出会える、聴ける」音楽サービスを利用者に提供していきます。

◆すべての音楽ファンに『music.jp』を!
スマートフォンへ機種変更する利用者が増える中、従来の携帯電話で『music.jp』を利用していてiPhoneに機種変更した利用者は、引き続き利用することができませんでした。
従来の携帯電話利用者に『music.jp』を退会した理由を尋ねた所、約1/4が「iPhoneに機種変更したが、利用できないため」と回答し、「今まで通り『music.jp』を利用したい」という多くの声が届きました。
そこで、すべての音楽ファンに『music.jp』を提供するため、この度iOS向けにもサービスを開始します。

◆購入楽曲は、1台のスマホだけでなく、複数デバイスでダウンロードできる!
今回のiOS向けの提供とともに、『music.jp』はさらに便利に進化しました。
一度購入した楽曲は、購入したデバイス以外でもネットに繋がっていれば、追加料金を支払うことなく新たにダウンロードできます。(同時利用上限10台)
例えばiPhoneの『music.jp STORE』で購入した楽曲を、PCやAndroidスマートフォンなどでも再ダウンロードできるようになります。(iOS以外のスマートフォンは10月対応開始)
サービス開始時の楽曲数は約100万曲で、“EXILE”の「BOW & ARROWS」や“倖田來未”の「Whatchu Waitin' On?」などのヒット曲も配信します。

◆使いやすい音楽プレイヤー『music.jp PLAY』
『music.jp PLAY』は、無料で利用できる音楽再生アプリです。
『music.jp STORE』 はもちろん、他のWEB上の音楽配信サービスでダウンロードした曲や、端末に保存されている曲なども聴くことができます。
さらに、自分の端末で撮影した音声も再生できるので、様々な使い方が可能です。(一部対応外あり)
 また、『music.jp STORE』へのアクセスも簡単で、様々なデバイスで購入した楽曲の一覧も確認できます。



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。