logo

インフォマティカ、データ統合プロジェクトを成功に導く手法ICC(インテグレーションコンピテンシーセンター)のセミナーを開催

ICCのエキスパートが来日、データ統合プロジェクト成功のベストプラクティスを紹介

データインテグレーションソリューションにおける独立系リーディングプロバイダー
インフォマティカ・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉田
浩生、以下インフォマティカ)は、来る9月19日に「データ統合プラットフォーム
構築のためのベストプラクティス- 導入成功に不可欠な要素としての ICC
(インテグレーションコンピテンシーセンター)とは -」と題するセミナーを開催
します。

企業の重要資産であるデータを効果的に管理するためには、データ統合プラット
フォームの構築が不可欠です。昨今そういった認識は浸透してきたものの、社内外
に散在する複数のシステムにおいてばらばらに管理されているデータの集約、連携、
統合は容易ではなく、多くの企業の課題となっています。ICCは、こうした課題に
フォーカスして生み出されたコンセプトであり、人、テクノロジー、ポリシー、
ベストプラクティス、プロセスを有機的に結びつけ、IT、およびビジネスにおける
社内標準の定着を推進する中核組織として機能します。

今回のセミナーでは、米国インフォマティカ本社よりICCの世界的エキスパートで
あるジョン・シュミット(John Schmidt)が来日し、ICCのコンセプトと、ICC導入の
成功事例を紹介します。ICCの構築と運用を成功に導くためには「誰が」「何を」
「どのように」行えばよいのか、ICCを通じて企業が信頼性の高いデータをタイム
リーに活用するためのノウハウを詳しく説明します。

ICCに関する詳細は、こちらよりご覧いただけます。
リンク

◆ セミナー開催概要

・セミナー名:
データ統合プラットフォーム構築のためのベストプラクティス
-導入成功に不可欠な要素としての ICCとは-

・日時:
2012年9月19日(水) 
14時~16時30分 (13時30 分より受付開始)

・会場:
ベルサール神田 会議室 4
東京都千代田区神田美土代町 7 住友不動産神田ビル 3F
アクセス;リンク

・定員: 50名

・主催: インフォマティカ・ジャパン株式会社

・セミナーURL: リンク

※ 当日は満席を予定しておりますので、取材をご希望の方は、事前にインフォマ
ティカ・ジャパン株式会社 マーケティング部 村松までお知らせください。

以上

インフォマティカ社について
Informatica Corporation (NASDAQ: INFA) はデータ インテグレーション
ソフトウェアおよびサービスにおける世界No.1独立系プロバイダーの1社です。
インフォマティカのソリューションによって、世界中の企業がデータへの投資から
最大限の効果を手にし、最も重要なビジネスニーズを満たしています。現在、世界
5,000社を超える企業が企業内ならびにクラウドやソーシャル ネットワーク等の
企業外に保有する既存の情報資産から最大限の価値を引き出し、活用することに
成功しています。インフォマティカに関する詳細はインフォマティカ・ジャパン株式
会社(代表03-5229-7211)までお問い合わせいただくか、弊社 Web サイト
リンク をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。