logo

通信販売 「オリックス生命ダイレクト」15周年のお知らせ

オリックス生命保険株式会社 2012年09月03日 14時13分
From Digital PR Platform


オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:大藤 俊行、以下「オリックス生命」)は、1997年より開始した通信販売事業「オリックス生命ダイレクト」が、2012年9月をもって15周年を迎えましたのでお知らせいたします。

オリックス生命は、代理店販売を行う生命保険会社として1991年4月に設立した後、1997年9月に通信販売専用商品「オリックス生命ダイレクト保険」を発売し、通信販売事業を開始しました。当時、業界で初めて通信販売専用の商品をご提供することで当社の従来商品より最大で3割安の保険料を実現し、「生命保険の価格破壊」として評判を呼び、発売から3日間で1万件を超えるお問い合わせをいただきました。その後も「シンプルでわかりやすくお手頃な生命保険」の商品開発を心がけ、2011年5月からは、インターネットによる保険商品の申し込みサービスを行っています。

オリックス生命ダイレクト15周年 社長メッセージはこちら
リンク

オリックス生命は、今後もお客さまのニーズに的確にお応えする商品開発を行い、お客さまにご満足いただける保険会社としてさらなるサービスの強化に取り組んでまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。