logo

10月12日に無料セミナーを開催 「シグナル・インテグリティの基礎と応用セミナー」

レクロイ・ジャパン株式会社(本社:東京都府中市緑町、代表取締役社長:原 直)は、10月12日に株式会社 東陽テクニカと共同で、「シグナル・インテグリティの基礎と応用セミナー」を東京で開催することを発表します。

レクロイ・ジャパン株式会社(本社:東京都府中市緑町、代表
取締役社長:原 直)は、10月12日に株式会社 東陽テクニカと
共同で、「シグナル・インテグリティの基礎と応用セミナー」
を東京で開催することを発表します。


レクロイ・ジャパン株式会社は、来る10月12日に株式会社 東陽テクニカ プロトコルソリューショングループと共同で、「シグナル・インテグリティの基礎と応用セミナー」を東京で開催します。

シグナル・インテグリティに対する課題は、高速伝送を必要とするエンジニアにとって、対処が難しく、勘と経験に頼らざるを得ないものでした。PCIExpress Gen.3やXAUIなどのマルチレー ンの高速シリアル伝送においては、クロストークによる影響が無視できない課題になってまいりました。

このセミナーは、エンジニアの皆様が直面する課題に対処するには、どのような考え方や準備が必要なのかについて解説します。
シグナル・インテグリティの分野で第一人者のエリック・ボガチン博士が世界中で行っているセミナーの一部も日本語で解説します。

高速シリアル伝送路の設計、開発、製造に従事するエンジニアの皆様に最適なコースとなっています。
【開催概要】
開催日時 2012年10月12日(金) 10:00~16:30
場所 株式会社 東陽テクニカ テクノロジー・インタフェースセンタ(東京)
定員 40名
参加費用 無料
受講申込 レクロイ・ジャパンのWebサイト(下記URL)より、9月5日より受付開始
リンク


【セッションスケジュール】
9:30~10:00 受付開始
10:00~10:10 ご挨拶、注意事項の連絡
10:10~11:10 高速シリアル伝送におけるシグナル・インテグリティの課題
11:10~12:10 シグナル・インテグリティ・エッセンシャル
12:10~13:10 休憩および商品デモンストレーション
13:10~13:40 高速マルチレーンにおけるクロストーク問題
13:40~14:40 レクロイのシリアル解析 ~SDAIII-CompleteLinQの紹介~
14:40~15:10 休憩および商品デモンストレーション
15:10~15:55 シグナル・インテグリティ・ネットワーク・アナライザ SPARQの紹介
15:55~16:30 PCIe Gen3, USB3における実践~物理層
16:30 終了


【この発表の弊社サイトのリンク】
リンク


【Teledyne LeCroy Corporationについて】
Teledyne LeCroy Corporation は、シリアル・データ通信の解析分野において最先端の高度な測定・解析が行える計測機器を製造、販売しています。Teledyne LeCroy Corporationが提供する高性能のデジタル・オシロスコープ、シリアル・データ・アナライザ、プロトコル・アナライザは、コンピュータや半導体、データ・ストレージ機器、自動車や産業用機器、軍事産業、航空宇宙産業、テレコミュニケーション産業などの設計技術者に幅広く利用されています。Teledyne LeCroy Corporationは48年間にわたり、革新的なテクノロジによって、特に波形解析において最高の評価を得てきました。高速信号の捕捉・計測・表示を行う波形解析は、今日の情報・通信テクノロジを促進するために必要不可欠となっており、Teledyne LeCroy Corporationの持つ技術が大きく貢献できると確信しています。Teledyne LeCroy Corporationはニューヨーク州チェストナットリッジに本社を置いています。詳細については、ウェブサイト(リンク)をご参照ください。
なお、製品の仕様や発表内容は、予告なく変更されることがあります。


【この発表に関する問い合わせ先】
レクロイ・ジャパン株式会社
〒183-0006 東京都府中市緑町3-11-5
マーケティング・センター 塩田豊文
Tel: 042-402-9400(代表) Fax: 042-402-9586
Email: contact.jp@lecroy.com
リンク

このプレスリリースの付帯情報

シグナル・インテグリティ・ネットワークアナライザ 12ポート仕様

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。