logo

FRONTIER、コストパフォーマンスの高いマイクロタワー『GX』シリーズを新発売

株式会社KOUZIRO 2012年08月28日 18時45分
From PR TIMES



~ 自由自在にカスタマイズ ~

株式会社KOUZIRO(本社:山口県柳井市柳井5984番地1、代表取締役:山田健介)(以下、KOUZIRO)は、インテル社製の最新CPU である第3世代 インテル(R) Core(TM)プロセッサー・ファミリー「Ivy Bridge(開発コードネーム)」を搭載した、コストパフォーマンス性に優れたマイクロタワー「GX」シリーズの販売を開始いたします。


■製品の概要

このたび発表する新製品は、インテル(R)H77マザーボードをベースに第3世代のインテル(R) Core(TM)プロセッサー・ファミリー「Ivy Bridge(開発コードネーム)」を搭載し、最大32GBまで搭載可能なメインメモリ、高速起動のSSD、安心の大容量電源、美しい映像が魅力のブルーレイディスクなど、お好みでいろいろな最新パーツを搭載することができるマイクロタワーです。
ラインナップは、4万円台のインテル(R) Core(TM) i5-3470 プロセッサー搭載モデルを1機種、5万円台からのインテル(R) Core(TM) i7-3770 プロセッサー搭載モデルを2機種の計3機種をご用意しております。また、『GX』シリーズの発売を記念いたしまして、2012年8月30日午前10時まで最大5000円引きの特別価格にてご提供しております。
パソコンの買い替えやこれからパソコンをはじめてみようとお考えのお客さまは、ぜひお得なこの機会にご検討くださいませ。


■製品の特長

「自由度無限大で自分好みの1台に」
インテル(R)H77マザーボードをベースに第3世代のインテル(R) Core(TM)プロセッサー・ファミリー「Ivy Bridge」を採用しています。高いコストパフォーマンスと豊富なBTOメニューで用途に応じた自分だけの1台に仕上がります。

「充実の機能」
大容量のデータ転送に便利なUSB3.0ポート、テレビやモニタとケーブル1本で接続できるHDMIポート、デジタルカメラや携帯電話からのデータ取り込みに便利なメモリーカードスロットなど、使い勝手にこだわった機能を標準搭載しています。

「省電力性の向上」
「3次元トライゲート・トランジスタ」と呼ばれる新技術の採用により、第2世代インテル Core プロセッサー・ファミリー(Sandy Bridge)の同等性能に比べて、消費電力が最大およそ半分となり、省エネ効果は抜群です。

「グラフィック機能の強化」
第2世代インテル Core プロセッサー・ファミリー(Sandy Bridge)に比べ、内蔵グラフィックス機能が大幅に強化されています。
DirectX 11やOpen CL 1.1/Open GL 3.1にも対応し、高密度の映像や画像を美しく描画するのはもちろん、DirectX 11に対応する最新の3Dゲームも楽しめます。また、実行転送速度が第2世代の約2倍となる第3世代のPCI Express規格「Gen3」にも対応しているので、最新の次世代グラフィックスカードも搭載可能です。


尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(リンク)をはじめ、全国通信販売窓口(TEL 0570-00-5530)にて販売を開始しています。



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。