logo

市長・特別職の給与カットについて

箕面市では、厳しい財政状況や公務員制度改革への先鞭をつけるため、市長の給与15%カットをはじめとする市長・特別職の給与削減案を第3回箕面市議会定例会(9月)に提出します。
今回の市長・特別職の給与カットによる総削減効果は、年間786万円の見込みです。


箕面市では、厳しい財政状況や公務員制度改革への先鞭をつけるため、市長・特別職の給与削減案を第3回箕面市議会定例会(9月)に提出します。

1.市長・特別職の給与カットの概要

○概要
特別職の給料月額(平成24年11月1日施行予定)    (単位:円)

区 分 現  行 改 定 後
【条例本則】 【条例附則】(減額率)
市長 940,000    799,000(▲15%)
副市長 818,000        752,500(▲ 8%)
上下水道企業管理者 714,000 671,100(▲ 6%)
病院事業管理者 714,000 671,100(▲ 6%)
教育長 724,000   680,500(▲ 6%)

○期間
平成28年8月(市長の現行任期満了)までの特別減額措置

2.総削減効果
市長・特別職の給与カットによる総削減効果   年間786万円(共済費を含む)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。