logo

おじいちゃんやおばあちゃんにランドセルをおねだりできる機能付き!ランドセル販売サイト『みんなのランドセルストア』をチームラボが企画・構築。8/21(火)オープン

品質や機能にこだわったランドセルを扱うランドセル専門販売サイト『みんなのランドセルストア』を、チームラボが企画・構築。おじいちゃんやおばあちゃんなど、おねだりしたい相手にランドセルの情報を送る「おねだり機能」などを搭載しました。8/21(火)よりオープンします。

チームラボが企画・構築をした『みんなのランドセルストア』(リンク )は、ママの声からできた大人気のランドセル【コクヨ×あんふぁんランドセル】を中心に扱うランドセル専門の販売サイトです。おじいちゃんやおばあちゃんなど、おねだりしたい相手にランドセルの情報を送る「おねだり機能」や、ひと目で購入検討者の数がわかる機能を搭載し、2013年度に小学校へ進級する子を持つ親への販売訴求を狙います。

『みんなのランドセルストア』では、コクヨS&T株式会社と園児とママの情報誌「あんふぁん」を発行する株式会社サンケイリビング新聞社が共同で開発した、業界最大級の収容力をもつ"手ぶらランドセル"(※1)「あんふぁんランドセル」を中心に、サイト別注モデルなども販売します。

『みんなのランドセルストア』限定「ランドセル<あんふぁんモデル>(別注モデル)」
リンク
※個数限定の販売です。

(※1)業界最大級の収容力をもつ「あんふぁんランドセル2013年モデル」のように、児童の手荷物を極力少なくできるランドセルの呼称です。

■『みんなのランドセルストア』の特徴

[おねだり機能]
おねだり機能を使うと欲しいと思ったランドセルの情報を、おねだりしたい相手に簡単に送り、買ってもらうことができます。
例えば、離れて暮らす、おじいちゃんやおばあちゃん。買いたい商品URLにメッセージと成長した子供の写真をつけて、メールを送信。初めての特別なランドセルを、おじいちゃんおばあちゃんからの大切な贈り物として、おねだりしてみることができます。

1:商品を選ぶ。
みんなのランドセルストアでおねだりしたい商品を選び、おねだりボタンをクリック。おねだりする商品は最大3つまで選択可能です。

2:フォームの入力
おねだりするボタンを押し、おねだり相手の名前、お子様のお名前、メッセージを入力します。おねだりメッセージには写真を追加することもできます。

3:おねだりメール送信
おねだり相手に、メッセージや写真と共に、ランドセルの情報がメールで届きます。メールからすぐにみんなのランドセルストアへアクセスできます。

4:おねだり成功
おねだり相手がみんなのランドセルストアで購入情報を入力すると注文完了となります。楽しみにお待ちください。

[購入検討者の数をカウント]
どれだけ商品に興味をもっているのかがひと目でわかる機能付き。トップページに飛ぶと、「現在○人がこのランドセルの購入を検討しています」とポップアップが出ます。

チームラボ
チームラボは、プログラマ・エンジニア(プログラマ、UIエンジニア、DBエンジニア、ネットワークエンジニア、ロボットエンジニア、コンピュータビジョンエンジニア、ソフトウェアアーキテクト)、数学者、建築家、CGアニメーター、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、絵師、編集者など、情報社会のさまざまなものづくりのスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。

<主な実績>
『百年海図巻』と『チームラボハンガー』が文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品(11)に選出。カイカイキキギャラリー台北で「生きる」開催(11)。『美術手帖(6月号)』にて、pixivと共に特集記事が掲載(11)。第54回ヴェネツィア・ ビエンナーレ関連企画展「Future Passに出展。大晦日の第62回 NHK紅白歌合戦で、嵐メドレーの演出を担当(11)。フランス「LAVAL VIRTUAL」にて『世界はこんなにもやさしく、うつくしい』を展示、「建築・芸術・文化賞」賞を受賞(12)。国立台湾美術館にて、「Future Pass」(5月12日~7月15日)に参加。「360 degree cyclorama screen」(5月12日~7月29日)、「We are the future」(5月26日~8月12日)を開催(12)。また、「ヴィレッジヴァンガード」(リンク)や「ラビジュール」(リンク)などのECサイトも共同運営(12)。

チームラボ株式会社
リンク
チームラボ作品紹介
リンク


WEBサイトに関するお問い合わせ
チームラボ(広報担当・工藤/森)
lab-pr@team-lab.com
03-5804-2356

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。