logo

史上初iPhone・iPadクレジット決済、1台で複数カード契約の切替可能に〜フライトシステムコンサルティングがペイメント・マイスター最新版発表〜



株式会社フライトシステムコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 片山圭一朗、以下当社)は、iPhone・iPad用クレジットカード決済ソリューション【ペイメント・マイスター】の機能を大幅に向上させた「ペイメント・マイスター Ver.3.1」を本日リリースしたことを発表します。iPhone・iPad決済においては、日本で初めて、1台で複数のクレジットカード加盟店契約を切り替えられるようになりました。これにより、ホテルや生損保代理店、自動車販売や商業施設など、複数の加盟店契約をもつ施設での更なる決済簡素化を実現してまいります。また当社ではこの切り替え機能に関し、特許出願準備中です。

 ペイメント・マイスターは、三菱UFJニコス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 和田哲哉、以下、三菱UFJニコス)の協力を得て2010年9月に最初のバージョンを発表しました。iPhoneやiPadをクレジットカードおよび銀聯カード決済端末に転用するスマートフォン向けマルチ決済端末ソリューションで、時間や場所を選ばずに素早く決済できることから、すでに店舗外の催事・イベント販売のほか、銀聯カード決済のニーズがある飲食店やホテル、タクシーなどに多数導入されています。

 従来の決済端末では、1企業内で複数の異なるカード手数料率契約を保有する場合、異なる手数料率毎に1台の専用決済端末が必要でした。又は取次代理店のように、1社で複数の会社を取り扱う場合にも同様に複数の決済端末が必要になっていました。

 この度のバージョンアップで当社では、アプリケーションの特性を活かし、1台で複数の異なる契約を集約することを可能にしました。

 これにより、例えば車販売会社での取引の際、「車両販売」「タイヤ・オイル交換」「パーツ販売」のように複数のカード手数料率契約が存在する企業でも、iPhone・iPadの画面上で簡単に契約を切り替えることが可能になります。企業では、複数台にわたる決済端末の煩雑な管理の削減、手数料の違う端末での決済ミスを軽減等を実現でき、業務効率が大幅に改善します。同じように複数の契約を取り扱っている生損保代理店業者は、訪問先へ複数台の決済端末を持ち歩く事が困難でしたが、ペイメント・マイスターであれば1台で全ての契約に対応する事ができるようになります。また宿泊、レストラン、スパのように様々な決済形態が必要なホテル/総合施設での利用が高く期待されます。

 更にペイメント・マイスターでは、専門用語になりがちな契約名称をアプリ上で変更する事が可能です。普段社内で利用している特定の名称や、認識し易い名称をつけることで、ミスを軽減し、利用者にとって使い易い決済ソリューションになります。

 なお当社では、スマートデバイスを最大限に活用した決済を充実させる事で、従来の決済端末では実現できなかった決済の新しい市場を生み出し、広範な業種・業態への拡販を目指していきます。

◆ 公式WEBサイト
リンク
以上

◆ 株式会社フライトシステムコンサルティング ◆
代表取締役社長: 片山 圭一朗
事業内容:デジタルコンテンツの管理・サービスを中心としたシステムコンサルティング、ネットワークやオブジェクト指向技術に関するテクニカルコンサルティング、システム開発・構築・保守、並びにiPhone用の各種ソフトウェアやサービスを提供。

東証マザーズ: 3753
本社: 東京都渋谷区恵比寿 4-6-1恵比寿MFビル3F
電話: 03-3440-6100
FAX: 03-5791-2241
URL: リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。