logo

アシストとデータコア、仮想化分野で協業

~ アシスト提供のEricom社製品と親和性の高い「SANsymphonyTM-V」により、クライアント仮想化環境構築のスモール・スタートが可能に ~

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、取締役社長:大塚 辰男、以下アシスト)とデータコア・ソフトウェア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:ピーター・トンプソン、以下データコア)は仮想化分野で協業することを発表します。

アシストが取り扱うクライアント仮想化ソフトウェア「PowerTerm WebConnect」(開発元:イスラエルEricom Software Ltd.、略記:Ericom社)は、Windowsターミナル・サービスのデスクトップとアプリケーション、VDI、物理マシンへのアクセスを単一コンポーネントで提供し、導入しやすいライセンス・コスト、低い運用負荷、革新的な機能を大きな特長としています。アシストでは、顧客企業のクライアント仮想化への多種多様なニーズに迅速に応えるために、7月26日に「PowerTerm WebConnect」を中核とした「Ericomパートナー・プログラム」を設立し、今回、「PowerTerm WebConnect」と親和性が高く、ストレージ・ハイパーバイザーとして動作する唯一のストレージ仮想化ソフトウェア「SANsymphonyTM-V」を持つデータコアが「ソリューション・パートナー」として参画することになりました。併せて、「PowerTerm WebConnect」と「SANsymphonyTM-V」のソリューションを強力に推進するために、アシストもデータコアのパートナー・プログラムにシルバー・パートナーとして参画します。

 「SANsymphonyTM-V」は、ソフトウェアベースのストレージ・ハイパーバイザーとして、ストレージの機種や仕様の差を吸収しストレージ・リソースの共有とホストへの仮想ディスクの提供を行います。また、データを含めた単一障害点のない完全な冗長性の提供、最大1TBのキャッシュによる高いパフォーマンス効果は、VDI環境に最適な共有ストレージとして高い評価を得ています。VDI導入で問題となるストレージ・コストに関して、初期導入時はスモール・スタート構成とし、その後スケールアップで拡張できる拡張性と柔軟性から、すでに海外および日本において「SANsymphonyTM-V」はVDIのストレージ・インフラとして多数の導入実績があります。

 ストレージ資産のフル活用、高可用性、高パフォーマンスを同時に実現する「SANsymphonyTM-V」と、「PowerTerm WebConnect」の組み合わせにより、ストレージを含めた最適なクライアント仮想化環境の構築が、投資対効果の高いスモール・スタートから実現可能となります。今後、両社共同で、顧客企業への高い付加価値の提供を目指します。

■PowerTerm WebConnectについて
「PowerTerm WebConnect」はWindowsターミナル・サービスのデスクトップとアプリケーション、VDI、そしてブレードPCへのセキュアなアクセスを、単一コンポーネントで提供できるハイブリッド型クライアント仮想化ソフトウェアです。安価なソフトウェア・コスト、短期導入、シンプルな運用管理が特長です。小規模から大規模まであらゆる企業の要望に応え、シンプルで高いコスト・パフォーマンスを提供する理想的なクライアント仮想化ソフトウェアとして注目を集めています。

■「SANsymphonyTM-V」について
「SANsymphonyTM-V」は、ストレージ・ハイパーバイザーとして動作する唯一のストレージ仮想化ソフトウェアです。ストレージ・ハイパーバイザーによって、従来ハードウェアの仕様やライフサイクルの制限を受けていたストレージ運用が大幅に改善され、リソースとコストの最適化、データ管理の継続性を提供することができます。また、汎用ハードウェアとソフトウェアによるストレージ仮想化ソリューションは、仮想サーバや仮想デスクトップとの相性も良く、ソフトウェアによって全体が仮想化されたインフラは、パブリックなクラウドサービスから、企業内のプライベート・クラウド環境まで、国内でも多くのお客様に採用されています。

このプレスリリースの付帯情報

データコア・ソフトウェア

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■株式会社アシストについて
代表取締役会長:ビル・トッテン/取締役社長:大塚辰男
設立:1972年3月
社員数:830名(2012年4月1日現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL: リンク
アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースのそれぞれの分野で支援しています。今年創業40周年を迎えたアシストは、ツールやサービスのアシスト独自の組み合わせにより「メーカー」を超える価値の提供を目指して活動しています。

■データコア・ソフトウェア株式会社について
米国フロリダ州に本拠をおくDataCore Software Corporationは、1998年の設立以来、ストレージ仮想化の先駆として高度な可用性を誇る製品開発を継続し、小規模から大規模な構成まで、あらゆるユーザのストレージ仮想化ニーズを満たす先進のソフトウェア製品ストレージ・ハイパーバイザーを提供しています。DataCore Softwareのソリューションは、ストレージのイニシャル・コストを削減し、ストレージ要件や運用を最適化し、また顧客のシステム投資を保護し、柔軟で段階的な拡張を実現します。製品は、パートナーを通じて提供され、世界各国で多数のユーザ企業のストレージ環境を改善しています。データコア・ソフトウェア株式会社は、その日本法人として2000 年に設立され、国内での販売、マーケティング、サポートを行っています。
リンク

■ニュースリリースに関するお問い合わせ
株式会社アシスト 広報部 担当:田口
TEL: 03-5276-5850 FAX: 03-5276-5895
E-Mail:press@ashisuto.co.jp

データコア・ソフトウェア株式会社 担当:片山
TEL:03-6695-7013 FAX:03-6695-7140
E-mail:DataCore-Japan-Info@datacore.com

■「PowerTerm WebConnect」および「Ericomパートナー・プログラム」に関するお問い合わせ
株式会社アシスト システムソフトウェア事業部 担当:岡田、青木
TEL: 03-5276-5565 FAX: 03-5276-5878
E-Mail: eri_web@ashisuto.co.jp
詳細URL:リンク

■「SANsymphony™-V」に関するお問い合わせ
データコア・ソフトウェア株式会社 担当:片山
TEL:03-6695-7013 FAX:03-6695-7140
E-mail:DataCore-Japan-Info@datacore.com

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。