logo

コグネックス、小型固定型バーコードリーダDataMan(r) 100/200に2DMax+TM テクノロジを搭載

コグネックス株式会社 2012年08月09日 11時00分
From Digital PR Platform


コグネックス株式会社(本社 東京都文京区、代表取締役 島 清史)は、本日、小型でコンパクトなDataMan 100/200 固定型バーコードリーダに、さらに進化した最新の二次元コード読み取りテクノロジ 「2DMax+」を搭載したことを発表しました。この画期的な二次元コード読み取り技術「2DMax+」は、既に特許取得済みで、コグネックスが誇る高性能な固定型バーコードリーダDataMan 300、DataMan 500の両シリーズにも搭載されており、多くの企業に導入され、高い読み取り率と使いやすさで大きな信頼を得ています。今回、より小さなデバイスを求めるエンドユーザのために、小型筐体に必要な機能がコンパクトに搭載されたDataMan 100/200バーコードリーダにも「2DMax+」を搭載しました。

DataMan 100/200固定型バーコードリーダは、「2DMax+」 が搭載されたことにより、読み取り能力がさらに向上。劣化や印字不良、極小コード、湾曲や反射のある面に印字されたコードなど、読み取りが困難な二次元コードにおいて最高の読み取り率を提供します。照明、印字方法、印字面、コード品質などに左右されることなく、どんな状態のコードも高速で確実に読み取ることができます。

「2DMax+」の読み取り技術は、特に食品、飲料、衣料品、消費財の製造業界でその威力を大きく発揮し、コードの印刷不良や部品サイズのばらつきによるコードサイズの変化、湾曲面へのコード印字、さらにはサプライチェーン流通過程によるラベルの損傷など、コード読み取りに関する様々な問題を解決し、最高の読み取り率と最大のスループット達成を実現します。

■DataMan 100/200バーコードリーダの特徴
工業用途のバーコードリーダでは特に小型で、筐体はたった 23 x 42 x 64mm の大きさです。PoE(Power over Ethernet/DataMan 200で対応)、USB、RS-232などの様々な工業用の通信形式に対応しており、PoE対応のDataMan 200シリーズは、PCレスで工場内ネットワークにシームレスに接続可能で、高度なトレーサビリティシステムが簡単に構築できます。さらに、DataMan 200シリーズは、自動フォーカス調整が可能なリキッドレンズテクノロジを搭載し、高さが変化する対象物で広範囲の被写界深度が必要な用途や、製品の切り替え後に再度フォーカス調整が必要となる場合などのメンテナンス工数削減に最適です。また、フォーカスの位置を複数設定すれば、レンズの焦点を複数の決まった位置に動かすことが可能で、高さの異なる対象物をランダムに取り扱うことができます。

「2DMax+」テクノロジは、すべてのDataMan 100Xおよび200Xモデル、さらにはDataMan 300Xおよび500Xリーダに標準搭載されています。詳しくは、リンク をご覧ください。

###

コグネックス株式会社
コグネックス株式会社(本社、東京都文京区)は、コグネックスコーポレーション100%出資の下、1988年に設立され、半導体、エレクトロニクス業界を中心に急成長を遂げました。コグネックス株式会社は日本市場において画像処理システムの輸入、販売、サポートを行う画像処理のトータルソリューションプロバイダであり、コグネックスグループの中で最も重要な拠点のひとつとなっています。詳細は、Webサイト( リンク )をご覧ください。

コグネックスコーポレーション
コグネックスコーポレーション(本社米国)は、画像処理技術を基盤としたビジョンシステム、ビジョンソフトウェア、ビジョンセンサ、産業用バーコードリーダの設計、開発、製造、販売において、世界をリードする企業です。革新的な技術を搭載しているコグネックスのビジョンシステムとバーコードリーダ製品は、生産や流通の工程において、広範囲にわたる検査、識別、位置決めなどで、世界中に採用されています。1981年の創業以来30年以上にわたって、出荷台数75万台以上、累計収益30億ドルを超える実績をもち、最高の精度、信頼性、性能を提供する製品として全世界で高い評価を得ています。コグネックスは、米国のマサチューセッツ州ネイティックに本社を構え、日本、北米、ヨーロッパ、アジア、中南米などの拠点、さらには400社以上のパートナーを含め、全世界をカバーするグローバルな体制で、卓越したサービスをお届けしています。詳細はWebサイト (リンク) をご覧ください。

###

お客様のお問い合わせ窓口
コグネックス株式会社
マーケティングホットライン
E-mail infojapan@cognex.com  TEL (03) 5977-5409  FAX (03) 5977-5401

メディアの皆様のお問い合わせ窓口
コグネックス株式会社
広報宣伝部 鶴見昌子
E-mail pr.japan@cognex.com  TEL (03) 5977-3488  FAX (03) 5977-5401


コグネックス株式会社
〒113-6591 東京都文京区本駒込2丁目28番8号 文京グリーンコート23階
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。