logo

スマートデバイス向けリーダー型ネイティブアプリの開発を迅速化するクラウド型フレームワーク「CloudMedia for Publishers」を提供開始

メディア企業向けに、ユーザー体験に優れた専用アプリとXML型コンテンツ配信サーバーを組み合わせた統合ソリューションをワン・ストップで提供します。「レベニューシェア型」契約を基本とし、ローリスクで採用可能です。

メディアプローブ株式会社(東京都渋谷区:代表取締役 渡辺 泰)は、モバイル端末
向けクラウド型コンテンツ配信フレームワーク「CloudMedia for Publishers(クラ
ウドメディア フォー パブリッシャーズ)」を開発し、本日よりサービス提供を開始し
たことを発表いたします。

CloudMedia for Publishersは、iPhoneやiPadをはじめとしたスマートデバイス向け
アプリケーションをはじめ、XML型コンテンツ配信サーバー、広告配信、ログ解析な
ど必要なサービスをひとつに集約し、モバイルユーザーへのコンテンツ配信をめざすメ
ディア企業へ「ワン・ストップ」で提供するものです。

本日、スタイル株式会社と共同でリリースした「WirelessWire News」アプリが当
サービス利用第1号となります。

アプリ開発から運用、そして収益化に至る工程で必要な機能をあらかじめ用意してあ
り、これをサービス型契約で提供するため、メディア企業は、開発期間、初期開発コス
ト、運用コストを圧縮でき、アプリ事業参入のリスクを低く抑えることができます。

【構成と特長】

・UXに優れたネイティブアプリ
ユーザー体験(UX)を重視し操作性に優れたニュースリーダーアプリをメディア企業
のブランドでご提供。iPadにも対応し見やすく優れたリーディング体験を提供しま
す。ユーザーがアプリを通じて情報収集・発信活動を行えるよう、ソーシャル系サービ
スとの連携を強化しています。SNSでは、TwitterおよびFacebookへの投稿機能
(Twitterはタイムライン表示も可能)。さらに、Evernoteに加えてブックマーク系
サービスへの連携も追加しています。
(Android、Windows Phone携帯端末にも対応予定)

・配信と運用を効率化するXML型コンテンツ配信サーバー
さまざまな入力ソースに柔軟に対応し、アプリ用に最適化したXML形式のコンテンツ
データを効率的に配信します。また、既存のPC向けWebページからスマートメディア
向けコンテンツを抽出する機能を提供しており、追加のシステム投資が発生しません。
また、記事カテゴリの新設・変更も柔軟に対応できますし、コンテンツのキュレーショ
ン作業も簡単に行えます。

・実績ある各種運用管理サービスをサポート
アプリ内課金や会員制登録システム、広告配信、アクセス解析など、アプリを収益事業
として遂行するのに必須な機能を、実績のあるクラウド型サービスと連携してサポート
します。

・導入リスクの低い契約モデル
初期開発だけでなくアプリのバージョンアップや機能強化など外部委託開発では十分な
対応ができにくい部分もメディアプローブが一括してサポートします。また、これらに
掛かるコストは、アプリで得られた収益に応じて、メディアプローブが利用料の支払い
を受ける「レベニューシェア型」のサービス契約でお支払いいただきます。

【メディア企業のメリット】
CloudMedia for Publishersは、メディア企業担当者が、アプリ部分、運用サーバー
部分や運用面でそれぞれ開発事業者やサービスプロバイダーら選定し、開発や運営を管
理しなければならなかった煩雑さを解決します。
また、進化の激しいモバイル技術を的確にキャッチアップした専用アプリを提供するた
め、モバイル最適化表示では得られない高いユーザー満足を実現します。

メディアプローブは、アプリケーションとクラウド型サーバーとサービスを連携する先
進的なアーキテクチャを今後も発展させ、ユーザーとメディア企業が求める優れたモバ
イルメディア環境を広げてまいります。


■ CloudMedia for Publishers 詳細情報:
リンク

以上


■ メディアプローブ株式会社について(リンク
2002年4月に設立され、ITおよびインターネット分野での高い技術力と企画力、そし
て優れたコンサルテーション能力をコア・コンピタンスとするベンチャー企業。技術イ
ノベーションを通じて、革新的な製品・サービスを生み出し、優れたユーザー体験を提
供することを目指しています。CMS(コンテンツ管理システム)によるWebサービス
の提供に加え、2008年よりiOS向けアプリケーションによる新たなモバイル・コミュ
ニケーションのソリューションを展開しています。
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-19-11


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:メディアプローブ株式会社
担当者名:藤村 厚夫
TEL:03-5784-2612
Email:contact@mediaprobe.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。