logo

インドのマクドナルドの人気メニューをもとに開発 「世界の★★★マック」 おいしさキャンペーン第2弾 「ホット ゴールドマサラ」「マイルド ゴールドマサラ」 8月10日(金)から期間限定販売 

日本マクドナルド株式会社 2012年08月06日 17時04分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長兼CEO:原田泳幸)は、世界各国のマクドナルドメニューをもとに開発した新商品を期間限定で販売する「世界の★★★マック」(せかいのマック) おいしさキャンペーンの第2弾として、「ホット ゴールドマサラ」「マイルド ゴールドマサラ」を 8月10日(金)より販売いたします。

「ゴールドマサラ」は、インドのマクドナルドで発売されている「チキンマハラジャマック」をもとに開発した商品です。ヒンドゥー教の方が多いインドのマクドナルドでは、牛肉を使用せず、鶏肉を使用したメニューが人気で、中でも「チキンマハラジャマック」は、インドにおいて「ビッグマック」のようなポピュラーな商品です。今回はそんなインドで親しまれている人気メニューをイメージした「ホット ゴールドマサラ」と「マイルド ゴールドマサラ」の2商品が登場します。

「ホット ゴールドマサラ」は、コーングリッツをトッピングしたそびえたつ3段バンズで、カリッとジューシーな黄金色のチキン、トマト、レタス、オニオンなどのたっぷり野菜、チーズをサンドし、ふんだんにスパイスを使用したスパイシーなカレーソースで仕上げた一品です。
そして「マイルド ゴールドマサラ」は、ハチミツを隠し味にしたマイルドなカレーソースでカリッとジューシーな黄金色のチキンを包み、さらに、りんごの自然な甘みのチャツネマヨソースで味付けし、レタス、チーズとあわせてサンドした一品です。

現在、マクドナルドは世界119の国と地域に出店しております。その中には、あまり日本では知られていないご当地メニューも存在します。「世界の★★★マック」おいしさキャンペーンを通じて、世界各国のマクドナルドにある美味しさを、お客様の身近なマクドナルドでお楽しみいただければと存じます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。