logo

マクドナルドオリジナルデザインのパネルを「いつの間に通信」にて配信! マックでDS 「ピースあつめの旅」 2012年8月3日(金)より期間限定開始

日本マクドナルド株式会社 2012年08月03日 16時26分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長兼CEO原田泳幸)は、任天堂株式会社の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS(R)シリーズ(ニンテンドー3DS(TM) LL、3DS、DSi LL、DSi、DS Lite、DS)」(以下、DS)を活用した無料コンテンツ配信サービス「マックでDS」にて、ニンテンドー3DS LL/3DSの本体内蔵ソフト「ピースあつめの旅」のコンテンツ配信を、2012年8月3日(金)より期間限定で実施いたします。

「ピースあつめの旅」は、ニンテンドー3DSの「すれちがい通信」(※1)を使って「ピース」を集め、様々な絵(パネル)を完成させるゲームです。プレイヤーは「すれちがい通信」で、他のプレイヤーからピースを受け取り、全てのピースを集めるとパネルの完成となります。出来上がったパネルは3D表示で楽しむことができます。

今回は、この「ピースあつめの旅」のマクドナルド限定コンテンツとして、マクドナルドならではのオリジナルデザインパネルを、全国の「マックでDS」実施店舗にて、「いつの間に通信」(※2)を通じて配信いたします。なお、当コンテンツはニンテンドー3DS LL/3DS限定の配信となります。

今後もマクドナルドでは、「Fun place to go」(マクドナルドに行けば何か楽しいことがある)を理念として、お子様連れのご家族をはじめとする全てのお客様にお楽しみいただける、マクドナルドらしい商品やサービスの提供に努めてまいります。

(※1)ニンテンドー3DS LL/3DSを持った人同士がすれちがった時に、自動的に互いのデータをやりとりする通信
(※2)無線LANアクセスポイントにて、自動的にニンテンドー3DS LL/3DSへデータを送る通信

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。