logo

集英社「ジャンプSQ.」新作マンガが掲載と同時に動き出す! 進化系フルCGマンガムービー“TomoToon”ついに始動!!

Next Media Animation Japan株式会社 2012年08月03日 14時30分
From DreamNews

このサービスは、集英社「ジャンプSQ.」9月号(8月4日発売)に掲載される新作マンガ「ヤハべえ」にQRコードが付帯印刷されており、スマートフォンでそのQRコードを読み取ると「ヤハべえ」全42ページ分が、ソックリそのまま約20分間のフルCGムービーとして見られるという、画期的なものです。サービスは無料です。



アニメじゃないよ! 進化系フルCGマンガムービー!
スマホで! 『ヤハべえ』が! 9月号ジャンプSQ.掲載と同時に!
全42ページそのまんまド迫力で(約20分)で動き出す!
世界初!< TomoToon>プロジェクト第1弾!!!

「シャーマンキング」の武井宏之の放つヤバヤバファンタジー「ヤハべえ」!
カードバトルに負け、絶望中の羊介の前に現れたのは…!?
ジャンプSQ.9月号(8月4日発売)センターカラー!たっぷり全42ページ!
◆TomoToon(トモトゥーン)とは
「漫画・アニメ」という意味のCartoonと、「明日」という意味のTomorrowを
掛け合わせた、「進化系フルCG漫画ムービー」が、『TomoToon』です。
これは、最新テクノロジーの力を使い、漫画をそっくりそのまんま、
“掲載と同時”という超スピードで、フルCGムービーにするという画期的なシステム!
躍動感あふれる動き、迫力あふれる音や声を伴った「動く漫画」がスマートフォンで楽しめます。
マンガでもアニメでもない、新世代のエンターテインメント、それが『TomoToon』です。
【紙メディア(漫画)とデジタルの幸福な融合】を目指し、
漫画の可能性を自由に広げて成立した、新しいハイブリッド・メディアです!

◆背景
 マンガのアニメ化は、原作ファンにはとても嬉しいことですが、「アニメ化されるまでに時間がかかる」「原作のストックが必要」等、敷居の高いイメージもありました。
 しかし、新しいエンタテインメント・テクノロジー「TomoToon」は、手元のスマホでいつでもどこでも!TV放映まで待つ必要なし!新作漫画の掲載と同時に楽しむことができちゃいます!

◆TomoToon制作のポイント
台湾のアニメスタジオの圧倒的スピードと技術力、さらに日本の広井王子が監修するクオリティの高いアートディレクション。その両立によって成立した新しいエンターテインメントです。

ココがPOINT!
■ 漫画を丸ごと解析!
漫画家のアツい想いを、アツい台湾のスタッフが丸ごとそのまま解析。漫画の台詞を、描写を、空気感まで、原作の世界観そのままに、ド迫力フルCGムービーで再現します。

■ 総勢450人のスタッフが、超スピードで動画を制作!
漫画掲載と同時に「TomoToon」を見られるようにするためには、圧倒的なスピードが命!作家先生の生原稿アップは通常どおりのスケジュール。そこから漫画掲載と同時にフルCGムービーとしてアップするため、台湾の制作現場では450人のスタッフが、超スピードで制作をしています。

■ 完成までの全行程を全て同時に!
キャラクターの3D解析、ビデオコンテの作成、ナレーション/台詞の録音、モーションキャプチャー、コンポジット、カメラワーク、そして編集、そのすべてを同時に行うことができる画期的なシステムがスタンバイされています。


オフィシャルホームページ : リンク
集英社「ジャンプSQ.」オフィシャルホームページ: リンク

※ダイジェスト版ムービーURL(是非ご覧ください。サイトに動画を貼り付けて戴けましたら幸いです)
15秒バージョン:リンク
30秒バージョン:リンク


会社概要

会社名 :Next Media Animation Japan株式会社
代表取締役 :ルーカス・オリバーフロスト
設立年月日 :2012年5月11日
東京オフィス :東京都港区浜松町1-6-15浜松町プレイス9階

◆今後の展開予定
Next Media Animation Japan株式会社は、日本のコンテンツを世界に広げるエンターテインメントを作るため2012年5月11日に設立されました。『TomoToon』のプロジェクトは8月4日よりスタートし、漫画の新しい楽しみ方としてはもちろん、新しいハイブリッド・メディアとして定着することを目指します。


本プレスリリースに関するお問い合わせ先 【広報事務局】

株式会社 フロンティアコンサルティング
所在地 :東京都南青山2-11-13 南青山ビル4F
TEL :03-5284-9196
FAX :03-6893-3634
E-mail :info@frontier-c.co.jp
担当 :長谷(はせ)







本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。