logo

DIR EN GREYをめぐる“怖い夢の続き”、解禁。

FIREWALL DIV. 2012年08月03日 13時00分
From PR News

DIR EN GREYのオフィシャル・サイト上で開始されていた謎のカウントダウンが、8月3日の午前零時、ついにゼロへと到達。現時点での最新アルバム『DUM SPIRO SPERO』の発売からちょうど丸1年を経たその瞬間、誰もが待ち焦がれていたはずの最新情報が、バンドの最新写真を伴いながら公開を迎えた。
リンク

■遂にニュー・シングルのリリース&ライヴを発表!
新音源としては前述の『DUM SPIRO SPERO』以来、シングルとしては同作に先行して昨年6月に発売された「DIFFERENT SENSE」以来である。この作品は、実にメジャー・デビューから数えて26作目にあたるもので、「輪郭」と題された楽曲である。かねてから音楽専門誌のインタビュー記事などで、すでに“次”に向けての制作作業に取り掛かっていることを認めていた彼らだが、この曲がいつ頃、どのような経緯で生まれたものであるかは、続報をお待ちいただきたい。

同時に、次なるライヴも決定。12月25日、東京国際フォーラム ホールAにて行われるこの公演のタイトルは、『TOUR 2012 IN SITU』。“IN SITU”というラテン語の言葉は、“本来の場所にて”という意味。まさにDIR EN GREYが、ステージという本来あるべき場所へと戻ってくるわけである。

■ニコニコ生放送での24時間特番が決定
8月11日の午後10時より、ニコニコ生放送での24時間特番、題して『DIR EN GREY CHANNEL 24HOURS』の放送が決定!
リンク

こちらは、過去のライヴ映像やミュージック・クリップなどに加え、ニコニコ生放送のレギュラー番組である『DIR EN GREY×Boo CHANNEL』の過去放映分から厳選された映像なども盛り込まれた密度濃いプログラムになる模様。しかも最後の2時間、すなわち8月12日の午後8時から10時にかけては、都内サテライト・スタジオからの生放送による最新版の『DIR EN GREY×Boo CHANNEL』となる。具体的には明かされていないが、当然ながらメンバーも登場の予定。今回の新たな展開にまつわる最新の情報が、メンバー自身の口から語られることになるに違いない。


DIR EN GREYの実際の音楽活動について、こうして新たな情報をお届けするのは実に約半年ぶり。フロントマンである京が喉の不調により休養を余儀なくされ、去る3月から4月にかけて組まれていた海外ツアーがキャンセルとなった事実が伝えられた、2012年2月以来ということになる。今回の情報解禁に向けてのカウントダウンにあたっては、『DUM SPIRO SPERO』に収録されている「DIABOLOS」の歌詩の一節である“怖い夢の続き”を英訳した“The continuation of that scary dream”という一文をテーマ的に掲げた。この“怖い夢の続き”が、世界各国のファンに安堵のみならず歓喜の連鎖を広げていくことを願う。

【DIR EN GREY 発表概要】
■リリース
26th シングル『輪郭』今冬リリース

■ライヴ
“TOUR2012 IN SITU”
2012年12月25日(火) 東京都・東京国際フォーラム ホールA

■ニコニコ生放送
DIR EN GREY24時間特番放送
『DIR EN GREY CHANNEL 24HOURS』
【放送日時】2012年8月11日(土)22:00~8月12日(日)22:00 ※予定
リンク

■公式スマートフォンサイト
“DIR EN GREY OFFICIAL SMARTPHONE SITE” 9月オープン

PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。