logo

ソーラーウィンズ、主要ネットワーク管理ポートフォリオにおけるVoIPパフォーマンスモニタリングと先行型WANパフォーマンス分析ソリューションを強化

SolarWinds 2012年08月02日 10時25分 [ SolarWindsのプレスリリース一覧 ]
From JCN Newswire

SolarWinds VoIP & Network Quality Manager(旧IP SLA Manager)がスタンドアロン製品として入手可能に

AUSTIN, TX, Aug 2, 2012 - ( JCN Newswire ) - 費用対効果の高いIT管理ソフトで業界をリードする米ソーラーウィンズ(NYSE: SWI)は、 最高レベルのVoIPネットワークパフォーマンスと音声品質維持に貢献することができるSolarWinds IP SLA Managerの後継製品、SolarWinds VoIP & Network Quality Managerを発表しました。本製品は、多くの組織が統合されたコミュニケーション戦略を採用する今日、急速に高まっている、手頃な価格で利便性の高いVoIPパフォーマンスモニタリング・ソリューションへのニーズに応えることができます。

SolarWinds VoIP & Network Quality Managerは、CDR(通話詳細記録)で入手可能な通話品質基準を分析することによって、個々のVoIP通話のパフォーマンスをモニタし、臨界閾値を超過した際にリアルタイムでアラートを通知します。また、SolarWinds VoIP & Network Quality Managerは先行型WANパフォーマンス分析能力と連動して、ITプロフェッショナルがVoIPに関する問題をより迅速かつ効果的に解決することができます。

ソーラーウィンズ バイスプレジデント兼マーケットリーダーのサンジェイ・カステリーノは以下のように述べています。「VoIP通話品質のモニタリングとトラブルシューティングは、VoIP環境において極めて必要性が高いものの、問題が発生した際の原因特定には、状況を分析するために必要なすべての要素を把握することが必要となり、それはとても面倒で複雑となる場合があります。SolarWinds VoIP & Network Quality Managerを使うことにより、ITプロフェッショナルは単一のシームレスなソリューションによって通話データを検索、フィルタリング、分析することが可能となります」

SolarWinds VoIP & Network Quality Managerは、スタンドアロン製品としても、またSolarWinds Network Performance Monitor (NPM)に完全に統合して採用することもできます。VoIPおよびWANのモニタリングやトラブルシューティング、また、ネットワークパフォーマンスの統一見解を得るなどITプロフェッショナルの目的に合わせた柔軟性を提供します。

SolarWinds VoIP Network Quality Manager (旧IP SLA Manager)の特長

- VoIP通話パフォーマンスのモニタリング―Cisco(R) CallManagerが生成した CDRを分析することによって、ジッタ(揺らぎ)やレイテンシ(遅延)、パケット損失、MOSなどの主要なVoIP測定基準をモニタします。SolarWinds VoIP & Network Quality Managerを使うことで、特定の音声品質閾値を超過した場合に、リアルタイムのVoIPネットワークのアラート通知を設定するなど、問題のトラブルシューティングのために同じ地域や時間帯、理由コードにおける潜在的なパターンを見つけ出すことが可能になります。

- VoIP通話パフォーマンスのトラブルシューティング―IP SLAおよびCDRの作成と関連付けによって、個々の通話パフォーマンスと対応するネットワークパフォーマンスを相互に比較します。

- 通話詳細記録の検索とフィルタリング―個々の通話情報または通話管理記録におけるデータを検索・フィルタリングします。通話に関連する詳細情報を通じて、ユーザーは低品質の通話の原因を特定するためにSolarWinds VoIP & Network Quality Managerの高度なトラブルシューティング機能を活用することができます。SolarWinds VoIP & Network Quality ManagerはCDRを最長1カ月間保管し、VoIP通話詳細記録を検索・閲覧することを可能です。

- WANパフォーマンスのモニタリング―Cisco IP SLA技術を使って主要なエッジ間ルーターパフォーマンス統計をトラッキングすることで、WANパフォーマンスをモニタします。さらに、SolarWinds VoIP & Network Quality Managerは、DNS LookupやFTP、HTTP、TCP接続およびUDPジッタなどの基本的なネットワークプロトコルのパフォーマンスを分析することで、基幹アプリケーションを監視します。

SolarWinds network managementの完全な製品ポートフォリオには、SolarWinds NPM、SolarWinds Network Configuration Manager (NCM)、SolarWinds NetFlow Traffic Analyzer (NTA)、SolarWinds IP Address Manager (IPAM)、SolarWinds VoIP & Network Quality Manager、SolarWinds User Device Tracker (UDT)、SolarWinds Log & Event Manager、Engineer’s Toolset、LANsurveyorが含まれます。

ソーラーウィンズについて

ソーラーウィンズ(SolarWinds、NYSE:SWI)は、費用対効果の高いパワフルなIT管理ソフトをフォーチュン500企業から小規模企業まで多岐にわたる世界の顧客に提供しています。同社はその市場領域のすべてにおいて一貫性のあるアプローチをとっています。特にITプロフェッショナルを対象とし、従来の企業向けソフトウェアの課題を軽減します。あらゆるスケールのIT管理における問題に対処する機能を提供し、見つけやすく、簡単に購入ができ、使用やメンテナンスまでが容易な製品によって、「意外にシンプル」であることをお約束します。ソーラーウィンズ・ソリューションはユーザベースへの深いつながりに根ざしており、オンラインコミュニティ 「thwack( リンク )」 では問題の解決策の提示、技術やベストプラクティスの共有、 また、ソーラーウィンズ製品の開発に直接参加する場となっています。 詳しい情報は リンク をご覧ください。

SolarWinds および SolarWinds.comは、ソーラーウィンズの登録商標です。記載されたその他すべての企業名および製品名は識別目的のためだけに使用されており、商標または登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。

本件に関するお問合わせ先:

報道関係者:
テキスト・ワンハンドレッド・ジャパン株式会社
山本・塚越
電話番号:03-5210-1981
solarwindstokyo@text100.co.jp

ティファニー・ネルズ(Tiffany Nels)※英語のみ
電話番号:+1-512-682-9545
pr@solarwinds.com

概要:SolarWinds

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。