logo

レノボとEMC、ワールドワイドでの戦略的パートナーシップを締結

レノボ、業界スタンダードのサーバーとEMCのリーディング・テクノロジーの ネットワーク・ストレージで、有力プレイヤーとなるための確かな一歩

EMC、中国や他の新興市場でストレージ・ソリューションへの顧客ニーズ対応
力を強化

両社はSMB(中・小規模企業)にフォーカスしたストレージ事業で合弁に合意

EMCコーポレーション (NYSE: EMC)は、本日、広範なパートナーシップの締結を発表しました。この提携により、レノボは業界スタンダードのサーバーとネットワーク・ストレージ・ソリューションの領域における地位を強化する一方、EMCは中国やその他の高成長が見込まれる主要市場へ大きく事業展開することになります。この新しいパートナーシップでは、両社の製品開発の人材やリソースを最大限活かし、互いのサプライ・チェーンの規模や効率性を追求することにより、サーバーやストレージ市場における技術革新や研究開発を加速できる見込みです。

今回のパートナーシップは、2つのリーディング・カンパニーが次の3つの主だった領域でお互いの強みを発揮することができる、強力な戦略的適合性を備えています。

・まず、レノボとEMCは、業界スタンダードであるx86サーバーのセグメントにおけるレノボの力を加速、拡大させるサーバー技術開発プログラムを立ち上げることになりました。これらサーバーはレノボから市場に送り出し、徐々に、EMCの一部のストレージ・システムに組み込まれることになります。

・次に、両社はOEMとリセラーの関係を築き、レノボの現行のサーバー・ビジネスと歩調を合わせながら、EMCの業界をリードするネットワーク・ストレージ・ソリューションをまず中国向けに、次いで他の世界市場に提供して行きます。

・最後に、EMCとレノボは、EMCのIomegaから、特定の資産やリソースを提供して新たに立ち上げる合弁会社に移し、SMB(中・小規模企業)や拠点が点在する企業むけにネットワーク・アタッチド・ストレージ(NAS)システムを提供する予定です。

レノボ 会長兼CEO Yuanqing Yang (ヤンチン・ヤン) のコメント:「業界のリーダーであるEMCとの本日の発表は、既存のPC事業の基盤を活かし、PCプラスという新時代のリーダーを目指す旅路にある私たちにとって、また一歩確実に歩を進めたことになります。このパートナーシップによって私たちは間接部門における強みだけでなく、既に強力なポジションを確立しているデバイス分野に加え、サーバーやストレージ事業の基盤も得ることができるため、レノボが掲げるPCプラスの戦略を全面的に実施できるようになります。私たちが長期的にPCプラスの可能性を十分に実現するにあたって、EMCは完璧なパートナーです。」

EMC 会長兼CEO Joe Tucci(ジョー・トゥッチ)のコメント:
「レノボとの提携はEMCにとって大きなチャンスです。活気に満ちた非常に重要な市場である中国でEMCの存在感を高め、いずれ他の市場にも進出することができます。レノボが豊富なリソースと高度な技術力で主要な市場に参入し、主導して行く力を持っていることは、既に明らかになっている通りです。両社の力を組み合わせれば、業界をリードするストレージとサーバー・ソリューションをより広い顧客層に提供できることになります。レノボとのパートナーシップに期待しています。」

なお、合弁会社設立にあたってレノボは現金を、EMCはIomegaの特定の資産やリソースを提供します。契約締結時には、レノボが新合弁会社の株式の過半数を取得します。合弁への移行期間、及び移行後も、顧客はサービス、製品提供、補償の継続性が保証されています。当合弁会社は、当局からの認可をはじめ
とする標準的な契約プロセスを経て、2012年末の契約締結が見込まれています。

ここに記載したパートナーシップは、両社の現行年度の収益の対象とはみなされません。

# # #
レノボについて:
レノボ(HKSE: 992) (ADR: LNVGY) は、300億USドルの売り上げを誇り、160以上の国に販売網を持つ、パーソナル・テクノロジーカンパニーであり、世界第二位のPCメーカーです。極めて高い技術力を持つPCや携帯端末を開発しています。レノボのビジネスにおける強みは、強固な戦略実行力はもちろん、革新的
な製品を生みだす技術と、効率のよいグローバルにおけるサプライ・チェーンを保持しているところにあります。レノボ・グループによる旧IBMパーソナルコンピュータ部門の買収に伴って設立された同社は、高い信頼性と品質を備えた、安全で使いやすい革新的な製品とサービスを提供しています。レノボは、高い知名度を誇る企業向けの「Thinkブランド」だけでなく、「Ideaブランド」を掲げるコンシューマ向けPC、サーバー、ワークステーション、またタブレットやスマートフォンを含む携帯端末も提供しています。主要な研究開発センターは、日本の神奈川県横浜市、中国の北京、上海、および深3W、米国ノースカロライナ州ラーレイに設置されています。レノボの詳細についてはWebサイトリンク をご覧ください。

EMCコーポレーションについて:
EMCコーポレーションは、お客様およびサービスプロバイダーのビジネスの変革を行い、IT-as-a-Serviceを提供する世界のリーディング・カンパニーです。この変革には、クラウド・コンピューティングが基本となっています。EMCは、革新的な製品とサービスによって、IT部門のクラウド・コンピューティングへの旅を加速させ、最も価値ある資産である「情報」を、機敏に、高い信頼性で、効率的に、保存、管理、保護、そして分析を行うことをお手伝いいたします。リンク

本件に関するお問い合わせ先
レノボ・ジャパン株式会社 コーポレート・コミュニケーションズ 
窪田、蘓理(そり) TEL: 0120-80-4545(代表)TEL: 03-6439-2460(直通)
E-mail: lenovo_pr_jp@lenovo.com

EMCジャパン株式会社 マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部
広報マネージャ 武村綾
Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8867(直通) E-mail: japanpr@emc.com

EMCジャパン株式会社 マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部
部長 笛田 理枝子
Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8174 (直通)E-mail: japanpr@emc.com

# # #

EMCは、米国、その他の国におけるEMCコーポレーションの登録商標もしくはト
レードマークです。
Iomegaは、米国、その他の国におけるIomegaコーポレーションの登録商標もし
くは、トレードマークです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。