logo

株式会社ビジカビジネスシステム NFCチップ搭載端末を用いたフィールドサポートシステムを開発 ―業務用複合機のメンテナンスサポートシステムとしてリリース開始―

株式会社ビジカビジネスシステム(東京都台東区、代表取締役川森基次、リンク)はiPhoneなどのスマートデバイスを用いた様々な業務用システムの開発を行っておりますが、今回NFC(*)チップ搭載端末を用いた業務用複合機のフィールドサービスアシストシステムを開発いたしました。メンテナンス対象となる複合機にNFC対応ICラベルシールを添付することで、現場でフィールドエンジニアがNFCチップ搭載端末を複合機にかざすだけで、メンテナンスに必要な情報をサーバーから取得し閲覧、そして現場でのサポート情報の書き込みが出来るシステムです。フィールドエンジニアの業務効率とCSの向上を同時に追求し、フィールドサービスの分野におけるペーパーレス化が実現いたします。

≪システム概要≫
①フィールドエンジニア用端末で、閲覧できる情報は【機器の基本情報】【契約情報】【カウンター検針情報履歴】【トナー配荷情報履歴】【サポート履歴】【サービスマニュアル】。書き込み可能な情報は【検針記録】【トナー残量記録】【トナー配荷記録】【サポート対応記録】【営業情報】
②社内PCを用いてサーバー側に各種情報の一括登録やメンテナンスを行うことが可能です。フィールドエンジニアの日報・検針記録・トナー残量記録・トナー配荷記録・パーツ使用記録・障害発生件数記録・訪問件数記録など各種帳票の出力が行え、データのインポートやエクスポートにも対応していますので既存の社内システムとの連携も可能です。
③サーバー側に対象となる機器を指定してToDoメッセージを書き込んでおくことで、フィールドエンジニアがその機器にタブレット端末をかざした際にメッセージ(お知らせ情報)が自動表示される機能を備えており指示事項の確実な伝達が図れます。
④端末の利用についても社員カードによる認証機能を備えているとともに情報は端末側に残らずサーバー側での運用となるため万が一端末を紛失するなどのリスクに対しても情報漏えいの心配はありません。

ご利用にあたってはサーバー契約を含めて様々なメニューを準備いたしておりますが、サポート対象機器5000台までを基本システムとし月額利用料金5万円(税別)を予定しています。タブレット端末については別途購入をいただく必要があります。タブレット端末アプリの開発にあたってはシャープ製の企業向けタブレットRW-T107を用いました。RW-T107をベースとした場合の端末の提供価格は69,800円(税別)他のNFCチップ搭載Android端末での提供も行ってまいります。(auのスマートフォン AQUOS PHONE Serie ISW16SH も利用可能です。)

株式会社ビジカビジネスシステムはすでにNFC対応ソリューションとしてNFCチップ搭載タブレットによる勤怠管理システム・お財布ケータイによるポイント管理システムなどの開発実績があり、NFCチップベンダーのオレンジタグスとも業務提携を行うなど、NFC対応ソリューションの各種受託開発も積極的に行っております。今回開発いたしましたフィールドサービスアシストシステムについても複合機以外のフィールドサービス分野への応用も可能なシステムとしてカスタマイズ対応も行ってまいります。

(*)NFCは、NFC (Near Field Communication) として知られる無線通信の国際規格でFeliCaやISO/IEC 14443(MIFARE)のような既に普及しているICカード非接触無線通信技術との下位互換性を維持していることからスマートフォンへの搭載が進むなど今後の普及が期待されています。

【販売元】
株式会社ビジカ・ビジネスシステム
本社住所 〒110-0005 東京都台東区上野5-6-11サンキビル4F
TEL 03-5812-4361
E-Mail info@milky-river.co.jp
担当 西田
URL   リンク

このプレスリリースの付帯情報

システム概要図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。