logo

【株式会社クレオネットワークス】 立命館大学、クレオネットワークスのクラウド型ビジネスプロセス管理ツール『BizPlatform』を導入

学生・教職員約4万名を支え、情報システムのコスト削減と業務改善を継続するシステム運用業務基盤を構築

 株式会社クレオネットワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長:土屋 淳一、以下クレオネットワークス)は、総合私立大学である立命館大学(本部所在地:京都府京都市中京区、総長:川口 清史、以下 立命館大学)が、クレオネットワークスのクラウド型ビジネスプロセス管理ツール『BizPlatform』(ビズプラットフォーム)を導入したことを発表します。立命館大学は、学生・教職員約4万名を支える教育・研究用情報システムに対して、コスト削減と業務改善を継続する仕組みとなるシステム運用業務基盤を、『BizPlatform』により構築しました。この業務基盤は、本年7月から稼動を開始しました。

■ 6000台以上の情報機器を管理するため、運用状況の集約と見える化が課題
 大学や企業などの大組織において、管理する情報は、大規模化・複雑化しており、それに合わせて、情報システムの数や複雑さは、右肩上がりに増えていく傾向にあります。その運用コストは、一定に抑えておくか、コストを下げる取り組みが求められています。
 立命館大学では、教育研究用サーバから教育研究用情報端末・ネットワーク機器まで、6000台以上の情報機器を抱えており、これを大学職員25名と委託事業者のスタッフ30名の情報システム部情報基盤課が支えています。情報システムを運用する実務現場に目を向けると、「システムを管理する担当範囲(セクション)ごとに、システム運用管理が独立して行われている」「人の入れ替わりの頻度が高く、ノウハウの定着が難しい」「オフィスツールによる作業記録の電子化だけでは、実際に行った作業と記録に分断が生じやすい」といった状況にあり、システム運用業務の標準化に先立って、運用状況の集約と見える化が重要かつ不可欠になっていました。

■ ITILにも合わせられるSaaS型ビジネスプロセス管理ツール『BizPlatform』を導入
 立命館大学は、このような情報システムに対して、コスト削減と業務改善を継続する仕組みとなるシステム運用業務基盤を構築しました。そのために、業務フローと作業記録データを関連付けられて、ITIL*1にも合わせられるSaaS型ビジネスプロセス管理ツール『BizPlatform』を導入しました。
 立命館大学での主な導入理由と、期待導入効果は、次のとおりです。

【主な導入理由】
  ・リーズナブルな導入コスト
  ・プロジェクト単位で課金できる柔軟な課金体系
  ・将来、窓口の申請業務などにも適用できる業務適合範囲の広さ
【期待する導入効果】
  ・紙ベースだった作業依頼書の電子化
  ・誰が何件の案件を抱えているかといった運用状況と工数の見える化
  ・システム変更履歴など変更管理の実現

 立命館大学 情報システム部情報基盤課の谷村 昇氏は、次のように語っています。
 「立命館大学の教育・研究用情報システムなどを対象にして、コスト削減と業務改善を継続する仕組みとなるシステム運用業務基盤を『BizPlatform』により構築しました。これまでは、システム運用の状況を後追いすることに時間を費やしていました。システム運用状況を見える化できれば、ナレッジを記録・蓄積していくことで、システム運用の最適化・標準化を進められるでしょう。これからは、システム運用の最適化で、教育機関としてのICT環境の未来を考える時間を生み出すよう、BizPlatformと共に成長していけることを期待しています。」

 クレオネットワークスは、今後も、お客様のビジネスシーンに新たな価値を与える「ICTイノベーションカンパニー」として、常に本質を追求した良質なサービスを提供してまいります。

*1 ITIL(Information Technology Infrastructure Library、「アイティル」、「アイティーアイエル」) とは、ITサービス管理・運用規則に関するベストプラクティス(成功事例)を包括的にまとめたガイドブック。ITサービス管理に関する国際標準規格ISO/IEC 20000のベースとなった。


● 詳細はプレスリリースをご覧下さい
リンク


【SmartStageについて】  リンク
SmartStage(スマートステージ)は、ビジネスの本質を追求する企業・組織に機動力をもたらす、ハイエンドビジネス基盤サービスです。業務運用からシステム基盤サービスまで、厳選した高品質なサービスをコンパクトに統合することで、ビジネスの仕組み作りと的確な業務運用をサポートいたします。

※ 記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の商標、又は登録商標です。

------------------------------------
<会社概要> 株式会社クレオネットワークス リンク

ICTサービス事業、ネットビジネス事業を提供する株式会社クレオネットワークスは、お客様のビジネスシーンに新たな価値を与える「ICTイノベーションカンパニー」として、常に本質を追求した良質なサービスを提供してまいります。
------------------------------------


【本件に関するお問い合わせ先】※製品広報代行
株式会社クレオマーケティング 
マーケティング統括部 可知(かち)
info.zeem@creo.co.jp
Tel.03-5769-3620 Fax.03-5769-3621

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。