logo

世界初となるDDE消去方式を搭載した複合型データ消去マシン(物理破壊+磁気消去)「NEW COMBO-LV」を新しく発売いたしました。

オリエントコンピュータ株式会社 2012年07月27日 10時00分
From ValuePress!

オリエントコンピュータ株式会社(大阪市中央区 代表取締役社長 金澤歓喜)は、世界初となるDDE消去方式を搭載した複合型データ消去マシン(物理破壊+磁気消去)「NEW COMBO-LV」を新しく発売いたしました。

■製品案内

「磁気消去」と「物理破壊」の人気の複合型消去マシン「NEW COMBO」が新しくパワーアップして「NEW COMBO-LV」として新発売しました。「NEW COMBO-LV」は、世界初となる二方向から磁気照射するDDE消去方式を搭載し、より強力により完璧にデータ消去します。DDE消去方式(DUAL DIRECTION ERASE)とは、物理破壊のニードルからも磁力を発生して、HDDの内部と外部からの二方向から磁気消去を行うことでHDDのすみずみまで確実にデータ消去します。また消去処理の工程が効率化されたため、データ消去にかかる時間が全モデルと比較して1/2に縮小されました。「NEW COMBO-LV」は、まさにプロのニーズにお応えするデータ消去マシンです。


【特長】

・複合消去(磁気消去+物理破壊)
・世界初のDDE磁気消去方式(DUAL DIRECTION ERASE)搭載。
・作業時間が前モデルの1/2。
・発生磁界11,000oe(877.5kA/m)
・消去ログ管理システム搭載。
・消去証明書作成可能。(※別途PC 必要)
・垂直&水平磁気記録方式HDD対応。
・リバウンド磁気消去方式。
・磁気防止シールドで磁力漏れを防止。(人体への悪影響を防止)
・本体軽量化。(前モデルの115kg から105kgへ)


【仕様】

・消去対象:3.5”HDD / 2.5”HDD / VHSテープ
・実施時間(全コース):60~70秒
・データ消去時間(1回):約0.1秒
・発生磁界(最大):877.5kA/m(11,000oe) 
・定格電圧/消費電力:100V/110W
・定格周波数 50/60Hz
・外形寸法 W330×H610×D680mm
・スロット部寸法(セット寸法) W120×H70×D200mm(W105×H45×D200mm)
・質量 約105kg
・動作環境 気温:5~40℃/湿度:80%まで(結露なき事)


【製品紹介URL】

リンク


■会社案内

オリエントコンピュータは1992年に設立、デュプリケータの販売から事業を開始しました。その後はPCからの情報漏洩を防止するためにHDDを磁気消去する世界で初めてのログ管理システムハードディスククラッシャーの開発・販売、世界最多消去システムのデータ消去ソフトの開発・販売、特殊USBメモリによるストレージ、データセンター内での安全なデータ移動システムの開発などを行っております。そして、セキュリティに関するさまざまな製品の開発に取り組み、スキミング対策・電磁波防止製品の開発・販売(SKIM BLOCK)、世界初のダウンロードによる機能追加が可能な指紋認証USBの開発・販売やデータ消去サービスシステム、リサイクルボックス(特許取得)利用の環境ビジネスシステムなどを行い、その他、各企業に合わせたセキュリティ製品のカスタマイズ化、RAIDやFC対応の大量データ消去システム構築などのソリューション提案を幅広く提供し続けています。

【本件に関するお問い合わせ先】
オリエントコンピュータ株式会社
〒540-6022 大阪市中央区城見1-2-27 クリスタルタワー22F
Tel:06-6966-1665 FAX:06-6966-1675
リンク
E-Mail:pressrelease@orient-computer.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。