logo

Cisco AnyConnectとPassLogicとのBYOD向け連携ソリューションを共同開発

ユーザの利便性を損なわず、スマートデバイスに対応したセキュアなワンタイムパスワードによるリモートアクセス環境の構築を実現

ディーアイエスソリューション株式会社(本社:東京都品川区、取締役社長 小川 仁司 以下:DSol)とパスロジ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 小川 秀治、以下 パスロジ)は、幅広いスマートデバイスに対応したCisco AnyConnectに最適な認証システムPassLogicとの連携ソリューションを共同開発しました。両者の共同販売目標として、次世代の統合型セキュリティアプライアンスCisco ASA5500-Xシリーズ及びCisco AnyConnectとPassLogicの年間50セットの販売を計画しています。
また、DSol、パスロジの2社の協業により、お客様への提案から、システム構築支援や導入後の運用サポート、システムトラブル対応など、一連のシステム構築に関する各フェーズにおいて共同で迅速な対応を行い、お客様に安心してご利用頂ける環境を提供します。

マルチデバイス対応、トークンレス、エージェントレスで使えるWebマトリックス型認証のPassLogicがCisco VPNクライアントAnyConnectとのシングルサインオン連携ができるようになりました。本連携により、特にスマートデバイスからのリモートアクセス時に、利便性を損なわず(ワンタイムパスワードによるワンタッチ認証)、確実な本人認証を実現することが可能です。

※上記の共同開発ソリューションは2012年8月8日開催予定のセミナー「The Study7」にてお披露目する予定です。セミナーの詳細は以下をご覧ください。
リンク


※画面イメージや価格イメージは以下をご覧ください。
リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。