logo

アキナジスタ、小学館の有料写真・映像配信ストア「シノヤマネット」にスマホ向けCMS Apps(アップス)を提供

アキナジスタ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:桐生 直裕、以下当社)は、株式会社小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀 昌宏)のスマートフォン向け電子書籍・動画コンテンツ配信アプリ「シノヤマネット」の運用に、当社のスマートフォン向けCMS「Apps(アップス)」を提供します。


 「シノヤマネット」とは、写真家・篠山紀信(しのやまきしん)氏が撮影した36,000点を超える写真ライブラリーと、「digi+KISIN」(デジキシン)が撮影した新作動画の閲覧が可能な有料写真・映像配信ストアです。「シノヤマネット」のスマートフォン向けシステムは、当社が取り扱うスマートフォン向けCMS(※1)「Apps(アップス)」で構築されており、会員制スマートフォン向け電子書籍ストアに必要な基本機能だけでなく、独自の暗号化技術(DRM※2)によりコンテンツを安全に配信することが可能です。


 今回の提供を機会に、スマートフォン向けCMS「Apps(アップス)」は、より一層の利便性向上に努めてまいります。



======================================
digi+KISIN(デジキシン)とは
写真家・篠山紀信氏のデジタル表現におけるクリエーターネームです。また、スチールの
静止画とムービーの動画で構成した画期的映像作品名でもあります。
リンク
======================================

用語解説

(※1)CMS(Contents Management System)
Webコンテンツを構成するデジタルコンテンツを体系的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称。CMSを使うことで、技術的な知識が無くとも、Webサイトの作成・運用を行うことができる。


(※2)DRM(Digital Rights Management)
デジタルデータとして表現されたコンテンツの著作権を保護し、その利用や複製を制御・制限する技術の総称。デジタル著作権管理のこと。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。