logo

アドウェイズ、インド市場進出にむけてデリーに新拠点を設置

アドウェイズ、インド市場進出にむけてデリーに新拠点を設置

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、経済成長率6%台※1が続くインド市場進出に向けて、デリーに新拠点を設置いたしましたので、お知らせします。本拠点では、今秋開始予定のインターネットサービスのプレマーケティングや、現地市場の動向調査、提携先との協議、顧客開拓等を行っていきます。

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、経済成長率6%台※1が続くインド市場進出に向けて、デリーに新拠点を設置いたしましたので、お知らせします。本拠点では、今秋開始予定のインターネットサービスのプレマーケティングや、現地市場の動向調査、提携先との協議、顧客開拓等を行っていきます。

インドのインターネット人口・普及率は、2011年には1億2,100万人(前年比21%増)、普及率10.2%(前年比1.7%増)※2となっており、年々拡大しております。インターネット上でのビジネスも、トラベル予約サイト、ECサイト、価格比較サイト、クーポンサイトなど利用者が増加しております。
また、世界第2位のモバイルユーザー数は約9億2,102万人※3を誇り、モバイルコンテンツの利用も急激に拡大しており、音楽や占い以外にもゲームコンテンツの人気が急激に高まっています。
※1 IMF「World Economics Outlook」より
※2 Internet World Statsより
※3 Telecom Regulatory Authority of Indiaより

アドウェイズでは、これまでも、主力サービスであるアフィリエイト広告事業を中心に、インド市場にマッチした新規事業の展開も視野に入れた進出準備を進めておりました。さらに、昨今のインドのインターネット市場の急速な発展を受け、今秋に現地企業向けサービスを開始するため、新拠点デリーにて、円滑的な調査と提携協議を進めてまいります。

“世界のインターネット商社”を目指し、中国進出で培った経験を活かしながら、スピード感ある世界のオンラインマーケットで圧倒的なプレゼンスを発揮すべく、引き続き積極的に海外事業を進行してまいります。

□■□株式会社アドウェイズについて リンク
2001年設立。国内最大級の広告主を有するモバイルのアフィリエイトプログラム「Smart-C」の運営を始め、PC媒体向けアフィリエイトプログラム 「JANet」の運営、スマートフォン向け広告サービス「AppDriver」の運営、アプリ/コンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。子会 社の愛徳威広告(上海)有限公司においては中国でのインターネット広告事業を展開。2006年に東証マザーズ上場。

本件に関するお問合わせ先 ----------------------------------------------------
株式会社アドウェイズ
担当者:コーポレート企画室 広報担当
TEL  :03-5339-7131
連絡先:press@adways.net

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。