logo

マックでDS「あつめて!ドラゴン」 7月27日(金)~9月上旬(予定)まで期間限定配信

日本マクドナルド株式会社 2012年07月20日 16時03分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長兼CEO 原田泳幸)は、「マックでDS 」の新コンテンツとして、食べ物の栄養について楽しく学ぶマクドナルド・オリジナルのシューティングゲーム「あつめて!ドラゴン」を、7月27日(金)から9月上旬(予定)までの期間限定で全国のマクドナルド店舗(「マックでDS」サービス実施店舗)にて配信いたします。

「マックでDS」は、任天堂株式会社の携帯型ゲーム機(ニンテンドー3DS(TM)LL、3DS、DSi LL、DSi、DS Lite、DS)」(以下、ニンテンドーDS)を活用した、マクドナルド店舗内での無料コンテンツ配信サービスです。

この夏休み、「マックでDS」にマクドナルド・オリジナルの食育シューティングゲーム「あつめて!ドラゴン」が登場します。「『ドラゴン』に乗り、盗賊に奪われてしまった村の食材を取り戻す」というストーリーのもと、シューティングゲームを楽しみながら様々な食べ物の栄養について学ぶことができます。

ゲーム内では、取り戻した食材に含まれる栄養素の働きや特徴を「たべものずかん」で確認できたり、食材をドラゴンに食べさせると、その食材の種類に応じてドラゴンがパワーアップしたりするため、楽しく遊びながらも食べ物の栄養に関する知識が身に付きます。

さらに、昨年の夏休みに期間限定で配信したマクドナルド・オリジナルの食育ゲーム「DS マックアドベンチャー」も、同時期に復活配信いたします。

子どもたちが自主的に学ぶ機会の多い夏休みに同コンテンツを楽しんでいただくことで、「食」について学ぶことのおもしろさや大切さを発見するきっかけを、子どもたちに提供できれば幸いです。

※ ご掲載の際には、下記クレジットをお入れいただきますよう、予めご了承ください。

(C)2012 McDonald's

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。