logo

学生向け、スマホアプリ企画・開発コンテスト「ブレークスルーキャンプ2012 Summer」開催のお知らせ

株式会社IMJインベストメントパートナーズ 2012年07月20日 12時00分
From DreamNews

学生、学生エンジニア・プログラマー・デザイナーに対して、スマホアプリの企画・開発に1ヶ月間全力投球できる場を提供し、世界に通用するスマホアプリを学生の手で生み出す機会を創ります。コンテスト実施期間中は、企画検討、アプリおよびサーバー開発、デザイン制作のすべてを支援。IMJ精鋭メンバーによるサポートデスクが、iモード以来モバイルに慣れ親しんだデジタルネイティブのポテンシャルをフルに引き出します。何か一緒にやりたくても集まる場所を見つけられない東京の学生、情報や仲間に飢えている地方の学生、そんな皆さんに刺激の場を提供します。

◆参加資格
全国の高校生、高専生、専門学校生、大学生、大学院生、性別・国籍は問いません。
帰国子女、留学経験者、外国の方は特に大歓迎です。


◆募集テーマ
便利、面白い、楽しい、素敵、こんなのなかった・・など、ユーザーが飛びつくスマホアプリの企画・開発プラン


◆応募方法
参加ご希望の方は、下記URLよりお申込みください。
応募フォーム:リンク


◆募集部門
 [1] アプリ開発部門
  参加期間中のアプリ開発を前提とし、アプリエンジニア、サーバエンジニア、ディレクター、デザイナーの4名のチームでご応募下さい。(チームは最大5名まで。)

 [2] アプリ企画部門
  参加期間中の企画作成を前提とし、ディレクター、デザイナーの2名のチームでご応募下さい。
  (できるだけ、エンジニアの参加が望ましいです。チームは最大5名まで。)


◆予選通過後の流れ
アプリ開発部門およびアプリ企画部門ともに、予選(書類審査・面談)を通過した各15チームに対して、1ヶ月の企画・開発支援を行います。その間、IMJの精鋭メンバーが、企画検討、アプリ開発、サーバー開発、デザイン制作のサポートデスク・メンターとして参加し、ミーティングやメール、電話、スカイプ等でのサポートを行います。「ブレークスルーキャンプ by IMJ」運営統括 赤羽雄二氏も、個別に助言を行います。また、毎週金曜日に「週次企画・開発ミーティング」を行います。打ち合わせ用に会議室を午前10時から午後9時まで提供し、セミナー、ワークショップや懇親会も実施予定です。軽食も無料で提供します。


◆詳細日程
 8月2日(木)  応募締め切り
 8月6日(月)  予選通過チーム発表  IMJIPサイト(リンク)上にて発表
 8月8日(水)  キックオフミーティング(予選通過の計30チームが参加。地方のチームは、スカイプでご挨拶お願いします)

 8月10日(金) 週次企画・開発ミーティング 第1回
 8月17日(金) 週次企画・開発ミーティング 第2回
 8月25日(土) 週次企画・開発ミーティング 第3回
 8月31日(金) 週次企画・開発ミーティング 第4回

 9月5日(水)~9月8日(土) 直前合宿(4泊5日)
 9月8日(土)  準決勝プレゼン大会
 9月9日(日)  決勝プレゼン大会  ※会場:日本マイクロソフト(東京都 品川駅)

◆週次企画・開発ミーティングでのプログラム内容
 8月10日(金) 企画検討、画面遷移、ユーザーインタビューによる企画確定
 8月17日(金) UIデザイン検討、ビジネスモデル検討
 8月25日(土) プロモーション施策の検討、ユーザー事前確保
 8月31日(金) 参加チームのデモ・プレゼンテーション、参加チーム同士のフィードバック
  ※セミナー内容は、変更になる場合がございます。

◆直前合宿
決勝プレゼン大会直前に、4泊5日の合宿を実施(参加無料)、地方からの場合、1往復分の交通費も支給します。宿泊先はIMJオフィスビル内、あるいは周辺の宿泊施設を想定しております。


◆賞品
 アプリ開発部門
  1位 シリコンバレーの先進インキュベーター訪問4泊5日
  2位 沖縄2泊3日の開発合宿
  3位 開発環境・サーバー等の提供

 アプリ企画部門
  1位 ジャカルタ企業コミュニティ3泊4日
  2位 箱根で人生と将来を語る温泉合宿
  3位 iPadチーム人数分(ただし、3名まで)

   ※賞品は、変更になる場合がございます。

◆審査基準
 アプリ開発部門
  ・リリースしたアプリ、あるいはデモの状況
  ・ターゲットユーザーの明確さ、ニーズ把握の的確さ
  ・ソーシャルグラフ、インタレストグラフの活用度
  ・事業ポテンシャル
  ・UIの秀逸さ
  ・新規性

 アプリ企画部門
  ・ターゲットユーザーの明確さ、ニーズ把握の的確さ
  ・ソーシャルグラフ、インタレストグラフの活用度
  ・事業ポテンシャル
  ・新規性

◆その他
優秀なチームには、希望される場合、IMJインベストメントパートナーズからの出資も検討します。
成果物はすべて、企画・開発したチームおよび個人に帰属します。
また、本コンテストへの参加により、何の義務も発生しません。
「ブレークスルーキャンプ by IMJ」の概要は、リンクをご覧ください。


ブレークスルーキャンプ by IMJ について
株式会社IMJインベストメントパートナーズが提供する、起業家育成のための出資・支援プログラムです。
運営統括に赤羽雄二氏を招き、年4回開催しております。


ブレークスルーキャンプ by IMJ 運営統括 赤羽 雄二
株式会社ブレークスルーパートナーズ マネージングディレクター

1978年 小松製作所 入社
1986年 スタンフォード大学 大学院 卒業
1986年 マッキンゼー 入社
2002年 ブレークスルーパートナーズ

小松製作所ではダンプトラックの設計・開発に従事し、企業派遣でスタンフォード大学へ留学した。その後、マッキンゼーへ入社し、1990年から10年半にわたって韓国企業の経営指導に携わった。また、マッキンゼーソウルオフィスのゼロからの立ち上げにも従事。2002年からは「日本発の世界的ベンチャーを、1社でも多く生み出す」を使命とし、多くのベンチャー支援を行なっている。



お問い合わせ先
 株式会社IMJインベストメントパートナーズ
 「ブレークスルーキャンプ by IMJ」 運営事務局
 TEL:03-6415-4777 E-mail:support-btcamp@imj-ip.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。