logo

藤田観光(株) 上海に続きソウルに駐在員事務所を開設 

藤田観光株式会社 2012年07月19日 16時04分
From Digital PR Platform


藤田観光株式会社(本社:東京、代表取締役社長:末澤 和政)は、この度、大韓民国(以下、韓国)ソウル特別市中区に、ソウル駐在員事務所を開設しました。8月1日より、駐在を開始致します。

韓国は訪日旅行客で、また日本は訪韓旅行客で、それぞれ最大のシェアを占めており、両国間の人の往来は極めて活発なものがあります。また、韓国大手企業との取引のため、韓国へ進出する日系企業も増加してきております。

こうした状況認識のもと、当社は、現地に拠点を設置し、スタッフを常駐させることによって、まずは現地の旅行業者や大手企業に向けて、当社グループの日本国内における幅広い事業展開やそれらの高い競争力の認知度を高めるとともに、現地における市場情報やその変化をいち早く、かつ正確に国内に伝えることで、商品設計や販売促進における競争力を強化してまいります。
また、並行して韓国国内の市場調査を進めて、ホテル、婚礼、レジャー等、当社グループが保有する事業運営ノウハウを現地で活かせる可能性を探ってまいります。

ソウル駐在員事務所は、当社にとって、2010年開設の中国・上海駐在員事務所に次ぐ、二番目の海外拠点となります。上海では拠点の機能強化に向けて、現在現地法人の開設準備を進めており、今後は台湾等、訪日需要が大きく、現地での事業展開の可能性が高いと見込まれるところを優先的に、拠点展開を進めてまいります。

今後の藤田観光の海外展開にご期待下さい。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。