logo

制御系システムへの侵入・破壊・乗っ取り等へのホワイトリスト型予防的対策「制御系システム向け標的型攻撃対策ソリューション」を提供開始

株式会社ロックインターナショナルは、制御系システムのセキュリティ対策として、ホワイトリスト型不正ソフト対策ソリューション「Lumensionアプリケーションコントロール」とコンサルティング・導入支援をセットにした「制御系システム向け標的型攻撃対策ソリューション」を提供開始しました。

関係者各位     平成24年7月19日

制御系システムへの侵入・破壊・乗っ取り等へのホワイトリスト型予防的対策
「制御系システム向け標的型攻撃対策ソリューション」を提供開始

株式会社ロックインターナショナル《東京都渋谷区代々木2-5-1、代表取締役 岩清水廣行》は、早急な対策が必要とされている制御系システムのセキュリティ対策として、ホワイトリスト型不正ソフト対策ソリューション「Lumensionアプリケーションコントロール」とコンサルティング・導入支援をセットにした「制御系システム向け標的型攻撃対策ソリューション」を提供開始しました。

昨今、特定の制御系システムへの攻撃を目的としたツールや侵入経路の情報がインターネット上で売買されており、生産ラインの管理や施設運用等のシステムに莫大なリスクが発生しています。仮にシステムが攻撃に遭いますと、稼動停止や暴走、およびそれによる火災や事故、有毒物質の流出など甚大な被害が発生するとされており、既に世界各地で被害の報告がされています。さらには、制御系システムを人質とした身代金要求事件までもが起きており、このような制御系システムを使用する企業にとってその対策は大きな課題となっております。

「Lumensionアプリケーションコントロール」は、ホワイトリスト方式でアプリケーションの実行を制御する予防的な不正ソフト対策ソリューションです。外部から送り込まれるウイルスや不正ソフトの脅威から、それらの動きを例外なく封じることによってネットワーク内のシステムの健全性を保ちます。独自のハッシュ化技術により、改竄し偽装された不正プログラムの実行も防止するため、仮に侵入された場合でも制御システム自体への影響を最小限にとどめ、また容易な復旧を可能にします。近日発売予定のバージョン4.4 SR10ではWindows7Embedded等、一部で利用されている最新の組み込み機器にも対応いたします。早急な対策が必要となった現状を踏まえ、1日でも早い対策を開始していただけるよう、セキュリティポリシーの立案やセキュリティサーバの構築、展開の支援を行ない、制御系システムの安全な運用を実現します。

■製品および関連製品の詳細情報はこちら
Lumensionアプリケーションコントロール:リンク

■評価版ダウンロードサイト
Lumensionエンドポイントセキュリティ評価版ダウンロード:
リンク

■LumensionアプリケーションコントロールV.4.4 SR7 主な動作環境
アプリケーションサーバ(OS):Windows Server 2003または2008、2008R2
データベース:SQL2005・2008・2008R2または各Express Edition
クライアント(OS):Windows 2000 Professional/Server、Windows 7、Windows Vista Ultimate/Business/Enterprise、XP、XP Embedded、WEPOS、Embedded Standard 2009、7 Embedded(SR10にて対応)、XP Tablet PC Edition、Windows Server 2003、2008、2008R2(Windows 7、Vista、XP、Server2003、2008は32/64bit版に対応)

本製品は、Lumension社の開発製品であり、北米やヨーロッパの警察・捜査機関や軍隊、政府機関、国際機関、金融・保険機関等に多くの導入実績を持つ、“信頼できる情報漏洩対策ソフトウェア”として定評があります。国内では株式会社ロックインターナショナルが窓口となり販売いたします。


■本件のお問合せ先:
株式会社ロックインターナショナル
ソフトウェア事業部 セキュリティソリューション担当:(宮坂)
TEL:03-5304-5395 / FAX:03-5304-5396 e-mail:info@rockint.co.jp  
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-5-1

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。